ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

新生活で一人暮らしに不要な物まとめ

これから一人暮らしを始める人に紹介したい私が10年間一人暮らしをしてきた中で買って無駄だと思ったもの買って後悔したものを紹介する。

炊飯器

絶対いらない。一人暮らしなら一気に米を炊いて小分けにして冷凍庫へ入れる。 炊飯器で炊かなくても鍋に同じ水加減かやや多めの水加減でコメを炊けばいい。水を入れて20分放置して水を吸わせてから一気に加熱して沸騰ささせ泡が出なくなるタイミングで火を止めて蒸らし10〜15ふんで出来上がる。 震災で炊飯器が落っこちて壊れてから鍋で炊くことにしたが全く問題を感じなかった。よってコメは鍋で炊けば良いということになる。

ガスコンロ

ガスコンロは必要性を感じない。魚を焼くことも無いしそもそも凝った料理をしたくなるのは一瞬でまず続かない。 よっぽど料理が趣味で火力が無いと困るという人以外はIHの小さいものでいい。掃除が楽で移動も楽。

ガラスのテーブル

おしゃれさに憧れて買ってしまいがちなのだが冬冷たすぎて作業が出来ない。 年賀状を書く時とか大学のレポートを書く時とか手が冷たすぎて上に分厚い雑誌を置いたりしないと使えないなど不便極まりない。ガラスのテーブルは買うな。

間接照明

これもなんかおしゃれということで買いがちだが絶対不要。暗すぎて結局困るし、一人暮らしでは全く無用の長物。

タブレットPC

スマホを持っているのならタブレットPCは全く必要性を感じない。 長風呂の時に使えるということに気づいて使っていたがよく考えるとこれもスマホで十分。タブレットでいろいろな作業をしようと思って買うと思ったより何も使い道がないことが多い。本当にやりたいことはパソコンじゃないと出来ないのが落ち。

電子レンジで使うキッチン用品

野菜を蒸して食べることの出来るシリコン調理器みたいなものを買ってしまったりするが洗いづらいので使わなくなる。油が着くと普通の食器の何倍も取れづらいのが欠点。

扇風機

うちわで十分。うちわの限界を超えたらクーラーを入れる方がいい。扇風機は邪魔すぎてだめ。

オイルヒーター

オイルヒーターは子どものいる家庭に最適。 さわっても即座にやけどするレベルではないくらいの暖かさなので安全だし、空気を汚さないというのも子どもにやさしい。一人暮らしではそんな気遣い不要。エアコンで即座に温めたほうが手っ取り早いし快適。 おしゃれではあるが重くて動かしづらいアイテムを狭いワンルームに置いておく必要はない。

コンポ

基本的に今はコンポなど無くても音楽は聞ける。 パソコンにスピーカーをつければコンポになるし、スマホとつなげてもコンポになる。今どきCDやMDで音楽を聴く機会はほとんどない。ラジオはラジコで聞けばいいし。買うならBluetoothスマホと接続できるのがいいと思う。

一人暮らしで買っておいてよかったもの

買わなくていいものを書き終わったのでここからはあってよかったものを書く。

ダイソンのコードレスクリーナー

かっこいいので飾る収納で目立つ位置に置いておく事が多いのだが目に入るので時々使いたくなる。 コードレスなのに意外と吸引力も高くてよくとれるので掃除が楽しい。ということで結構よく使うことになるのがこの掃除機の良さ。でかい掃除機なんか買っちゃうと邪魔で使わないから全然掃除しなくて汚れまくる。掃除機は気軽に使えるタイプじゃないとダメ

ミニホットカーペット

一人暮らしの暖房ではこのアイテムほど役に立つ物はないんじゃないかと思えるアイテム。コタツじゃ大げさだしエアコンだと足元が冷たいという時にあるとめちゃくちゃ便利。

室内干し物干し

新しい建物に増えている室内干しの出来るアイテム。外に干すと風で飛んで行ったり知らない間に下におちて汚れたりで面倒臭い。というわけで物干しは常に室内干し。乾くのは若干遅くなるかもしれないが気になるレベルではない。匂いとかも最近の洗剤は優秀で全く問題を感じない。