ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

新卒フリーランスとか言って結局逃げてるだけだと思う

最近、新卒でプログラマーの内定を蹴ってフリーランスになりますとか言ってる人がいるけど逃げてるだけだと思うんだよね。

 

まぁエヴァンゲリオンじゃないから逃げちゃダメとは言わないけどこの新卒フリーランスとかいう馬鹿げた手法を一般に広めないで欲しい。

 

普通の人はそう簡単にお金を稼ぐ力なんて無いんだよ。本来どうやってお金を生み出すか?とか社会の仕組みとかは会社に入って学ぶものだと思う。

 

だから新卒の若者はまずどこでもいいから企業に入社して社会の仕組みを学んで一人で生きていける技術や経験を身につけてからフリーランスになるのがいい。

 

たとえブラック企業だったとしてもこのブラック企業はどういう仕組で何がダメでブラックになっているのか?お金はどういう流れになっているのか?とかを聞き耳をたてて探ると謎の会社を通じて社長の懐にバックされてるとかいう裏の仕組みを知れるかもしれない。業界の裏のつながりとかも知っておくと後々役に立ったりする。

 

私の場合も変な会社を何社か渡り歩いて社会の裏側とかこの世の中の金の動きとかを知ることが出来て独立するにあたってかなり自信が出来た。結局人脈を制すればフリーになっても仕事はいくらでも手に入ることを知ることが出来たのが大きいだろう。

 

学生が新卒でフリーランスになっても基本的に人脈などないしどうやって作ればいいのかもわからないので変な起業塾みたいなところに搾取されたりするのが落ちだろう。

 

「今が楽しすぎるので就職辞めました」とかいうのは高校3年生が「勉強するの嫌いなので大学進学しません」っていうのと同じなんだよ。

 

ぶっちゃけ後々しんどくなるのは目に見えている。大卒でないと入れない企業もまだまだ多い。うちの姉もそれで正社員になれなかった。

 

後悔するのもまたそれも人生と言えばそうかもしれない。

 

私から言えるのは新卒は素直に就職して社会勉強をしろって言うこと。なんだかんだで人生には一度は泥水を飲むような思いをすることがある。若ければダメージは少ない。年取ってからダメージを受けると立ち上がれない可能性もある。

 

早めに苦しんでおくとあとから楽になる。それが私の見解。