読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

幸せのかたちって人それぞれ

久しぶりに幼なじみと釣りに行って色々話したんだけど今会社の業績が凄く良くて仕事も順調で子供も2人目が出来て幸せらしい。

 

凄くいいことだと思う。

 

俺は独身だし彼女もいないし仕事もないし自営業だし実家暮らしだし車もないしほんと底辺に見えるだろうけどぶっちゃけ今人生でも上位ぐらいで幸せな状態だと思う。

 

なぜか?特に仕事もしていないのにこれまで頑張ってサイトをたくさん作ってきたおかげでそのサイトたちがなんか死ぬほど金を稼いでくれるので特に仕事もしていないのに通帳の残高が増え続けているから。

 

結局人間てお金がかなり心の安定をもたらす物らしく裕福というだけで幸せ度は高くなる。

 

俺より幸せな人はたくさんいるだろうけどその人達を見ても「俺は労働してないのにあなた方と同じぐらい稼いでます」と心のなかで思うだけでほくそ笑んでしまう。

 

休日は競馬で平日は空いてる釣り場で釣りをする生活。雨なら家でマンガかYouTube。昼寝もし放題だし徹夜し放題。実家なので大体の事は親にお任せ。一人暮らし歴も10年以上あるから親に頼る必要もないけど・・・。

 

周りから見ると俺みたいな無職の遊び人の実家寄生ニートみたいな人間じゃなくて良かったと思う人も多いだろう。

 

それでも俺から見れば人生の大半を労働に費やすような会社員じゃなくて良かったというのが本音。

 

幸せのかたちはいろいろある。別にどの立場であってもその人がどう考えてるかで幸、不幸は変わる。

 

借金まみれで常に返済に追われている友人は借金があるから頑張って働く気になるんだと言っていた。生きるエネルギーを貰えるのが借金であり、ローンなんだと言って次々に新しいクルマや家電を買いあさっていた。

 

借金取りとのコミュニケーションぐらいしかコミュニケーションが無い独居老人もいるという。そういう人にとって借金は完全な不幸なのか?は疑問だ。

 

まぁ生きてりゃどうにでもなるってことだね。プラス思考で人生を楽しめるように頑張ろうっと。