ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

マルチ商法に誘ってくれてありがとう!とマジで言いたい

マルチ商法って何?って人がいるかもしれないので軽く説明しておくと商品の存在するネズミ講のこと。

 

ネズミ講は犯罪なのだがマルチ商法は商品が存在するので一応物を売る方法の一つとしてギリギリ合法。

 

そのギリギリ合法のマルチ商法に誘ってもらえて本当に良かったと感じる理由を書いてみる。

 

1.結構楽しいイベントが多い

 

マルチ商法の勧誘方法の一つにボードゲームとかボーリング、フットサルなどのイベントを開いて参加してもらって仲間意識を高めることで勧誘しやすくするってのがあるみたいなのだが意外と楽しい。

 

社会人になってそういう学生の頃にやっていたような遊びをすることが減っていたので素直に楽しめた。

 

2.お金に対する知識が増えた

 

金持ち父さんシリーズの本を知っている人は多いと思うが私は読んだことがなかったのだが読んでみると普通にためになる本でお金を稼ぐにはどうすればいいのかとか経営者と投資家とフリーランスと従業員の違いが理解できて良かった。

 

上級職についても結局ラットレースから抜け出ないとお金に追われ続けるんだということがわかっただけでもラッキー。

 

3.自己啓発セミナーが安い

 

自己啓発セミナーって普通に行くと高くて数十万円とられるところもある。でもマルチに勧誘されている時は会場費の千円だけで行ける。

 

セミナーやっている人もマルチで稼いでいる人なのだけどすごくためになる話ばかりでコミュニケーション能力を高める方法とか成長し続けるためにはどうすればいいのかを知ることが出来た。

毎月やっていて私も4回ぐらい参加させてもらった。

 

4.実際に稼いでいる人に会える

 

マルチのトップクラスにいる人でしょっちゅう海外に行っていてベンツに乗っていて良いマンションに住んでいてマルチ以外のビジネスもやっている人に会わせてくれる。

 

運が良ければベンツに乗って30分ぐらいドライブに連れて行ってもらえる。まぁベンツに乗った感想としてはタクシーみたいなもんだなって感じ。別に普通。

 

5.いろいろ考えさせられる

 

これが一番大事だと思った。普段将来像とかどうすればもっといい暮らしができるか?など全然考えずに生活している。

 

口に十回出して言えば叶う(漢字的に)ものであり、私の場合はブラック企業で働いていたのでそのブラック企業を辞めてフリーランスで働きながら趣味に生きるという目標を立てた。

 

5年以内に独立して趣味中心で仕事は生きていけるだけ稼げればいいただただ自由が欲しいというイメージを描く。

 

マルチの人に会うたびにこれを考えさせられていたらどんどん目標が明確になってきた。何をどうすればその目標に手が届くのかをひたすら考え続けたから。

 

その結果どうなったのか?

 

たった2年でブラック企業を辞めてフリーランスになり、現在毎日釣りに行ったり競馬に行ったり、平日に買い物に行ったり出来る生活が手に入った。

 

まぁ俺の場合ネット広告ビジネスでそれを実現させたわけでマルチ商法は一ミリもかじらなかったけどね。

 

マルチ商法なんてもう古い。これからはネット広告の時代なのだよ。なんであんなに意識高い連中がマルチやるのか本当に理解できない・・・。