読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

楽して稼ぎたいから全力で働くのだ

楽して稼げたらいいな~って思う人が多だろうと思うのでこんなテーマでブログを書いてみるのだが私は今週2日ぐらいしかまともに働いていないし、働いていると言ってもブログ書いているだけなので趣味みたいなものである。

どうすればこんな感じでらくして稼げるようになったのかを書いてみよう。

まず、死ぬほど働け。

はっきり言って最初かららくして稼ごうと思ったら親がクソ金持ちか、宝くじで7億当てるか?つまり莫大な投資資金が必要。金利の低い時代に投資でリスク無しで資産運用して働かずに一生暮らすためには億単位の金が必要だと思われる。

普通の人は億単位の金を持っていないだろうからまずは働いて自分に投資をする。

仕事をしていく中で得られるスキルは非常にたくさんある。私の場合は8年ほどプログラマーWebデザイナーをしていたがベーシックって何?って状態からドットネットでシステム作れるようになったし、それと平行してウェブマーケティングSEOを学んでいた。

とにかく寝ても覚めても朝から晩までひたすらインターネットビジネスと向き合って生活しているうちに自分でサイトを作って稼ぐスキルが全て身についたのである。

納期が厳しくて会社に泊まりこんだり、何年経っても給料が上がらなくてボーナスも何それ?状態だったけど8年働いて辞めるときには一生食うには困らないスキルが手に入っていたというわけである。勉強しながら金もらえてると言う意識で働いていたのでつらくても耐えれた。

今 の収入源のサイトで稼げなくなったらどうする?って聞かれてもまた稼げるサイトを作ることは全く問題なく出来るし、もしも無収入の期間が長引きそうだった らプログラマーとして派遣で働いて食いつなげばいい。プログラマーの時給は1700円ぐらいなので普通に何不自由なく生活できるだろう。

プログラマーとして働いていて常に心がけていたのは「楽をするためにめんどうなことをする」ということ。
プログラムを作るときには必ず視認性を高めるためにインデントとしてタブを入れたりスペースを入れたりしていたし、それが揃っていなかったら全部そろえたりしていた。
他にもシステムがどう動いているのかをコメントアウトでわかるように残しておいたりした。

何故こんなめんどくさいことをいちいちするのか?動けばそれでいいんじゃないか?と思うのがプログラムをわかっていない人で結局後々楽になるからそういうことをしているのである。

サイトを作る時もフレームワークを先に作り、それを使いまわすことで量産が楽になる。

エクセルで作る仕様書もまず時間をかけて使いやすいフォーマットを作る。一度本気で作っておけばあとは入力するだけになるので長期的に見れば非常にコスパが良くなる。

全て世の中そんな風に出来ている。

先にめんどくさいことをたくさんやっておけば同じパターンを利用して問題解決できるようになる。
だ から何も仕事をしていないような中年のおじさん上司がたくさん金をもらえるわけである。中年のおじさん社員は長年仕事をしている中で色んなパターンの問題 に出会ってきた。言わば仕事のデーターベースなのだ。未経験者がそのバグを取り除くのに8時間かかるところを1時間で動くように出来るならおじさんは未経 験者の8倍の仕事をしたことになる。だから給料が高いわけだ。

結局経験というものがこの世界で一番価値があり、経験(スキル)を身につけるために全力で頑張る時間が人生で必ず必要になってくるというのが私の持論である。

いつやるか?今でしょ!