読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

一人旅だけどラブホテルに泊まってみた

夏と言えば青春18きっぷ

 

最近暇と金を持て余しているのでちょっとふらりと東京ポケモン探しの旅に出てみた。

 

東京大阪間なら8時間程度で行くことが出来る。そして途中下車自由なので名古屋で飯くったり熱海で足湯につかったりもできる。

 

朝大阪を出て途中豊橋でラーメン食べたら久しぶりのとんこつラーメンだったのがまずかったのかお腹を壊して途中下車などもありながら夜18時過ぎに池袋到着。

 

池袋の西口公園には4箇所のポケストップがあり、ものすごい人の数。。。ルアーモジュールが常に4箇所ともに設置されているため定期的にポケモンが発生して常に捕まえ続ける・・・終わらんがな・・・レアなのもたまに出るので本当に終わるタイミングがない・・・。

 

途中ちょっと飯くったりしたけど結局23時までポケモンを捕まえ続けレベルが5も上がって12になっていた・・・。

 

そして宿泊場所へ行くが今回はじめてラブホテルに一人で泊まってみることにした。

 

ビジネスホテルだと予約とか面倒くさいし予約せずに行って空いてない時にまた探すのも面倒なのでラブホテル。

 

マンガ喫茶でもいいけどなんやかんやでうるさくて寝にくいし狭いし疲れが残る事が多いので金を持て余している現在ホテル以外の選択肢はない。

 

ただ、一泊3万円とかのバカ高い東京のちゃんとしたホテルに泊まるほどの無駄な金は持て余してないので出来るだけリーズナブルなホテルを探すのが私の流儀。

 

持て余してるからと言って湯水のように使えば歯止めが効かなくなって多くのイギリスのロックミュージシャンのように破産するだろう。

 

ラブホテルに泊まるメリットは他にもあって普通安いホテルなんかだとチェックイン時間が決まっていたりするがラブホテルなら夜中の2時だろうが朝の4時だろうがいつでも泊まれる。

 

あとは普通ラブホテルは予約出来ないところがほとんどなのでビジネスホテルのように何週間も前から予約を入れておく必要性が全く無い。私のようにそうだ!ポケモン探しに池袋行こう!っていきなり行動しちゃう人には持ってこい。

 

金曜日とか土曜日は相当混んでいる可能性が高く、大きな荷物を持ってラブホテルを探すのはさすがに少し恥ずかしいだろうが。。。

 

そんなわけで池袋の宿泊可能なラブホテルを探す。

池袋のラブホテルの数は尋常な数ではない。数百メートルの道に10軒ぐらいありそうな密度で建っているのでもしも断られたら隣に行けばいい。

 

結局その日は日曜日ということで翌日平日だったこともあり一軒目で宿泊6000円のホテルに泊まれた。大体ビジネスホテルと同じぐらいの価格帯かちょっと安い感じ。チェックアウトが12時なのでゆっくり寝ることが出来るのもメリット。

 

しかも色んなシャンプーが無料で使えるサービスもあったのでスカルプシャンプーを使ってみた。普通だった。。。

 

部屋はビジネスホテルと変わらない大きさだけどベッドが大きいので快適に眠ることが出来た。

 

今回初めてラブホテルを一人旅の宿として利用してみたがこれは結構いいかもしれない。今後色んな所に一人旅する時は積極的に使って行きたいレベルだね。