ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

真面目で向上心が高いほど詐欺に引っかかる気がする

昨日なんかメールが来てインターネットでビジネスがしたいのですでにネット収入で生きている私と話がしたいという内容のお誘いを頂いたのでちょっと話をしに行ってきた。

 

その人は25歳で信用金庫に勤めている若者でこれからインターネットビジネスをやっていくのでそのパートナーとなってくれる人を探しているとの事だった。

 

話を聞けば聞くほどネットワークビジネスっぽい内容で胡散臭さが溢れ出している。

 

俺はマルチ商法にはよく勧誘されてきたので大体の流れは知っているわけだけど大体末端の人間が勧誘活動をして興味を持った人を上の人に会わせてクロージングしてもらうという流れ。

 

まぁ全く同じ流れだったけど今回の場合はマルチよりも胡散臭いインターネットでポイントを発行してそれを使えばマイナンバーで管理されないからどうのこうのとか言うやつ。

 

ビットコインみたいなものなのかどうなのかよくわからないがどう考えても脱税指南だしなんか昔あった円天みたいなもののような気もする。結局こういうのは確実に取り締まられる運命なのでやりたくない。

 

たしかに一瞬稼げるかもしれないが一瞬であり、いずれ捕まるか破産するかの道が見える。

 

多分目の前の若者は真面目だからこのシステムについて説明を受けて色んなメリットを教えてもらってこれからどんどん伸びて日本人がみんなこれを使うから今投資しておけばいずれ何倍にもなると言うような話を信じたのだろう。

 

私がマルチの人達とつるんでいた時も感じたがみんな意識が高くて現状に満足しておらず常に投資とか勉強とかしているような人達ばかりで働いているのも上場しているような会社の人がとても多かった。

 

マルチにしろ競馬投資ソフトにしろ実際に成功している人は存在している。だがその成功はその人の影響でマルチを始めた人や競馬投資ソフトを買った人から集めたお金で成功が成り立っている場合が多く、実際に競馬投資ソフトで稼いだお金よりもソフトを売ったお金のほうが多い状態である可能性が高い。マルチ商法も売っている商品よりもディストリビューター勧誘によって手に入るお金のほうが大きいという問題がある。

 

もうすでに欧米の方では会員が会員を勧誘した時に上の人にお金が支払われるという連鎖販売は法律で禁止になっているところすらある。

 

日本もいい加減アムウェイを法律違反として潰さないとダメな時期に来ていると思うのだがそうならないということは裏で何かが行われているのかもしれない。

 

とにかく、意識が高い向上心にあふれた若者は新ビジネス詐欺に引っかからないようにナニワ金融道とかウシジマくんとかの詐欺手法について書かれたところを読んだりして詐欺に引っかからないようにして欲しいと思う。

 

最近のメルカリアッテとか見てたらそういう胡散臭いビジネス仲間募集広告にあふれていて恐ろしい。