ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

ブラックバスを殺すなら猫も殺すべき!

まずこの記事をご覧頂きたい。

togetter.com

ブラックバス駆除について物申した人が叩かれている。

 

外来種問題は厄介な問題で確かにこれ以上日本に外来種を気軽に持ち込んで貴重な生態系を破壊してほしくないと言うのは私も同感なのだがブラックバス駆除については納得出来ない。

 

なぜか?ブラックバスが大好きだからだよ。ブラックバスは非常に獰猛でその獰猛さから様々な種類のルアーで釣ることが出来、ゲームフィッシュターゲットの中でも特にゲーム性が高い最高のルアーフィッシング対象魚。

 

俺はブラックバスを愛しブラックバスに出会うために雨でも風でも琵琶湖に通う。

 

今、琵琶湖のブラックバスがどういう状況なのか?について紹介するとひとことで言うと虐げられている。

 

漁業関係者から電気ショッカーという残虐な装置を使って大量に駆除されていたり、琵琶湖のブラックバス駆除イベントとして子供まで動員されてとりまくられている。

 

ルアーフィッシング愛好者はブラックバスを大事にしているけど条例でリリース禁止になっているしお魚回収ボックスと呼ばれる釣ったサカナを捨てるゴミ箱が大量に設置されている。

 

ブラックバスを愛する私にとってはこういった状況はとても悲しい。ブラックバスも生き物なので無闇に命を奪っていいはずがない。

 

確かにブラックバスをアメリカから連れて来て在来種が減った事実は存在していて人間が責任をもって駆除しなくてはいけないかもしれない。

 

ただかわいいブラックバスを目の前で殺されるのはとてもつらい。

 

猫も外来種

 

ぶっちゃけ猫は昔アフリカにしか生息していなかった動物で人間がネズミ対策として世界中に連れて行って今いるわけであり外来種なわけである。

 

ブラックバスを殺せと言っているあなた、猫を目の前で殺されて気持ちいいですか?

 

猫は日本の貴重な動植物を殺しまくっていて非常に大きな問題になっているのは事実です。

 

でも猫は万人に愛される容姿をしているから守られる。

www.ogasawaraneko.jp

小笠原の貴重な固有種を殺しまくった犯人を保護して可愛がりましょう!というプロジェクトである。

 

俺にとってはブラックバスも保護してもらいたい対象なんだよ。残酷にお魚回収ボックスに生きたままぶち込まれて一日も経てば悪臭を放つそんな残酷なことを人間はよく出来るなと思う。

 

すべての命は平等に尊いものだと知ってほしいと思ってちょっと過激なタイトルにしたのは詫びる。