ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

社会人経験は役に立つ

働いたら負けだと常々言っている俺だけど社会人経験は必要だと思っている。最低でも3年ぐらい。俺の場合は8年ぐらい社会人を経験した。

何故社会人として労働する必要があるのか?

この世界には社会人が大多数を占めているからである。何をやるにしろ社会人を相手に商売をすることになる。だったら社会人がどういうものかを経験しておいたほうが圧倒的に有利。

よく脱サラして飲食店をやりたいとか言ってるサラリーマンがいたりするけど飲食店で働いたこともないのにそんなことを言っていたりする。

飲食店で最低5年ぐらいは修行してから開業しないと絶対うまく行かない。経験が圧倒的に不足しているのに飲食店という誰もが思いつくようなメジャーなビジネスをするのがおかしい。

人生において一番大切なものはお金ではなく、経験。お金はあればあるほどいいがいずれ無くなるもの。経験は無くならない。だから元気なうちにどれだけいろいろな経験を積むことが出来るかが大事になる。

どうやって経験を積むか?適当に外をウロウロすればいい。変な人とかに話しかけたり話しかけられたら何でも話すとうまく転がる。
飲み屋なんかはとてもいい場所だが別に飲み屋じゃなくても俺なんかは駅でサッカー日本代表の応援歌歌ってたら外人と仲良くなった。

とにかくなんでも適当にやってればなんか上手いこと転がるのが人生。やるか?やらないか?日産のCMじゃないけどほんとこれだけだよ。うまくいくかどうかなんか関係ない。

何も経験がないのに新卒フリーランスとか言ってる人が結構多くてもったいないなと思ったのでこんなブログを書いてしまった。