ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

賢く生きる?全然おもしろくなさそう・・・

マネーリテラシーについての話だがマネーリテラシーの高い賢い人はお金の使い方も投資家としての考えから賢く使うらしい。

 

例えば資産価値を考えて郊外の一軒家など買わず都心の中古マンションを買うとか買った瞬間価値の下がる新車など買わずに中古車を買うとか。

 

でもさ、人生で何度も買うようなもんじゃない家とか車とかぐらいこだわって買いたいと思わないか?

 

郊外に土地を買って、設計士と一緒にどんな家にしようかとか相談して予算内でおさめるためにここを削ってここは希望として削れない部分でとか決める時間って人生の喜びの1つなんじゃないの?

 

今回新車買ってみて思ったのがやっぱり車のカラーとかオプションとか最新の設備だったりそういうのを自分で選んで完成を予想してワクワクしながらディーラーに通うってのもいいって事。

 

中古車だったら最初から色なんて決まってるし、オプションとかも勝手についてるわけだ。ホイルの色がどうとかそんなのも最初から決まってる。ワクワク感が無いよね。

 

人生に何回もないような買い物でワクワクしないのは寂しくないか?

 

マネーリテラシーのことを考えたら庭に植える木は育てやすくて冬には実のつくみかんがいいとかそういうのを求めて庭付き一戸建て買うんじゃないだろ?

 

俺の場合毎回最新モデルのiPhoneに乗り換えたりしてるわけだけどそれに関しても新しいモデルを使うことでこんなに変わったとか驚きや新鮮さを味わえたりしたり、それを誰かに見せびらかして自慢するのが楽しいんだよ。

確かに1年待てば中古で同じものが半額で買えるだろうけどそれはつまらない。

 

本当に賢い買い物をしたいなら車は中古のワゴンRが一番最高になるし、家だって団地をリフォームするあれが一番ってことになる。

俺はそんな人生まっぴらゴメンだけどね・・・。