読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

意識高い人と意識高い系は全然違う

www.suzutaro.net

こういう記事を見つけたのでちょっとこの事について書いておきたくなった。

 

意識高い人と意識高い系の人はどう違うかというと、

意識高い人例→仕事しながらNPO法人起業するために大学院に通い直し勉強して実際に数年後起業してしまう人。

意識高い系の人例→仕事を辞めて海外に旅行に行って大して深く現地の人と交わったわけでもないのにすべてを悟ったかのように日本はこういうところがダメだとか言い出し、お前らも一回海外放浪しといたほうがいいよとか上から目線で語りだす人

 

大体わかってもらえたかと思うが意識高い人は実際に人の何倍も努力していて実際にチャレンジして会社を起業したりしているが、意識高い系の人は大した努力もせずにちょっと海外旅行行ったぐらいでお前らも世界見といた方がいいよとか多くの人に「お前何様やねん」と思われるような言動を繰り返す人間のことなのである。

 

意識高い系の人間の例

  • 一週間程度の海外旅行で世界を知った気になっている
  • 自己啓発本を読んだぐらいで人より努力している気になっている
  • 色んなセミナーでノウハウを集めることで満足してそのノウハウを使うことはない
  • 通信教育で空手習ってるだけなのに休み時間にやたら正拳突きをしている

 

そして意識高い系の人間は一般人に毛が生えた程度の全然大したことのない人間のくせに周りの人間に対してやたらと「お前らももっと高い目標見つけて前進んで行こうよ」とか上から目線で物を言う。その為多くの人に「別に大したことない人間のくせに偉そうに物言ってんじゃねえよ」と思われその結果「意識高い系(笑)」と呼ばれているわけである。

 

なぜ意識高い系の人間が生まれるのか

 

ズバリ気持ちいいから。お前らみたいに何も考えずゲームやったりマンガ読んだりテレビ見てないで俺はセミナー行って自分に投資してるということで上に立つことができると思っているから。実際はセミナーに言っても自己啓発本を読んでも実行しなければ何の役にも立たないのにも関わらずそれを受けたり読んだだけで上の立場に立った気分になれる。

 

そしてそこで出会った同じような人間たちと飲み屋で無駄に日本の未来とか起業の話とかで盛り上がるだけで自分は高次元な話をしている優れた人間だという気分に浸る事ができる。

 

こういう人は大体の場合起業するとか言いながら何で起業するとかの具体案は何もない。ただ起業すると言っているだけで何も実行しない。言ってることは立派だが実行力を伴っていないので誰から見ても大した人間には見えない。むしろホラ吹き野郎に見える。

 

結果を出すまで口に出すな

 

意識高い系(笑)になりたくなかったら結果を出すまで口に出さないことが大事だ。

「起業する」と言ってるだけだとやるやる詐欺である。そうならないためにはまず誰にも言わずにしっかりと勉強して必要なら資格も取って会社に行きながら大学院に編入したりしてそこで起業仲間を見つけたりしてNPO法人などを立ち上げてから「俺起業したんだよ」って言えばみんなから尊敬される。だれも意識高い系(笑)などと嘲笑することはない。

 

意識高い人とは優越感に浸りたいだけの実行を伴わない口先だけの人間ではなく、実際に目標に向かってコツコツと努力を積み重ねている途中の人のことなのである。

 

海外旅行行っただけで自分が見つかるような薄っぺらい人間や日本国内でヒッチハイクしただけで上から目線で語っちゃう人間、自己啓発本100冊読んだぐらいで満足している人間などと意識高い人は比べようもないぐらい違う。

 

意識高い系(笑)の人へ

 

海外で自分を見つけるなら是非とも中央アフリカ辺りへ行って欲しい。自己啓発本を読むなら海外の哲学本を翻訳しながら読んで欲しい。ヒッチハイクするなら猿岩石を超えてからそのエピソードを語って欲しい。それが出来ないなら上から目線で語らないで欲しい。

 

普通に生きてる人間だって毎日一生懸命努力して頑張ってるわけで泥水飲むような思いで仕事したり勉強したりしてるんだよ。意識高い系(笑)の人は日々戦っている人間を下に見たような発言は謹んで欲しい。