ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

目標を金にしてもしょうがない

プロブロガーが月100万円稼ぐとか言って炎上しているが私はすでにブログだけで生活できていて多分この調子だと来年ぐらいには月100万円の大台をクリアできそうなところまで来ている。

 

手法はブログアンドアフィリエイト。最近割りと知れ渡る方法になってきていてミニサイトとか情報サイトとか呼ばれてその名を知られるようになった手法。

 

こんな感じのブログを書きまくって当たった記事が出たらその記事をサイトとして膨らませて一つのサイトにする。こうするとブログのように毎日書かなくても検索順位が下がらず作れば作るほどその収益が積み重なっていくというもの。

 

だから私の場合ブロガーであり、サイト制作者なのである。ぶっちゃけあんまりバラしたくなかったけどもうすぐ和田亜希子さんがその内容をしたためた本を発売するということでもう隠しておく必要もないと思い書いてみた。

 

現状会社員で働いていた額の2倍以上の月収になりすでに情報サイトがオーソリティー化してるので修正などもほとんどする必要がなく自動的にお金が稼げる状態になっている。

 

私はずっと前からこういう働かなくても自動的にお金が入ってきてなにやっても自由な状態になることを目指して毎日記事を書き、アクセス解析をして何が求められているのか?を導き出し、得られた情報から情報サイトを作り続けてきた。

 

その結果金は同年代の人間に比べて割りとたくさんもらえるようになったし、労働から開放され古代ローマ人のような貴族のような生活が出来ている。

 

ただ、目標がなくなると毎日今日は何をすればいいのか?に迷うようになる。ゲームしたりYouTube見たり映画借りてきてみたり毎日してみてもなんか集中力が続かず辛い。

 

目標がないということはこんなに虚しいものなのかと思うほど辛い。

 

で、なんとなくブロガーのお祭りみたいなところに参加してみたのだけどそこで登壇した人が言っていたのが目標を金にしてもしょうがないというようなこと。ブログを書いて何をしたいのか?もう一度よく考えたほうがいいみたいなことを言っていたと思う。

 

まさにその通りだ。私の最近感じていたことを的確に述べてくれた。

 

その人は取材こそがブログの基本であり、良いブログを書きたいなら家から出て取材をしろとおっしゃっていた。

 

ということでこれからはブログとサイトで稼ぎ過ぎたお金を取材に回して日本全国ブログ旅をしようと思う。ロケみつっぽいけど・・・。

 

そう言えばすでにミニサイトで有名な和田亜希子さんはバイクで日本全国旅してまたそれをブログにして更にサイトに進化させている。おれもこんな感じで日本全国まわって小さなサイトをたくさん作ってもっと稼げるようになったら世界に飛び出そうかなと思う。

 

こうやって目標が明確になると人生が光り始める。明日も頑張ろう。