ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

新築をローン組んで買うってものすごいギャンブルじゃね?

今日のニュースで心臓病のおばのふりして寄付金を詐欺しようとした女が謝罪したってのをやっていてたんだけどこの人、家のローンが1700万円あって病気で仕事ができなくなって思い詰めたとか。

 

よく考えるとローンが何千万もあって仕事できなくなったらローン返せなくなるとかとんでもないリスクだよな。

大体、新築の家って新築価格という法外な価格で家が建って入居した瞬間に中古住宅になり、価値は中古価格となるわけだよ。

 

例えば3000万円で新築一戸建てを買いました。入居して3ヶ月で離婚してうつ病になって仕事をクビになりました。

給料が入らなくなってローンが払えなくなってもう家を手放すしかなくなったってところでしょうがなく3ヶ月しか住んでいないほぼ新築の家を売ったら2400万円ぐらいに値下がりしてるわけだよ。知らんけど。買ったこと無いからな。でもそんなもんだろ。

 

そしたらたったの3ヶ月でいきなり600万円の借金背負うことになる。もちろん住む家もなく市営住宅の風呂なしアパートで生活しながら暮らすことになる・・・。

 

まぁぶっちゃけこれはかなり大げさな話だけど多分詐欺をしてしまったおばさんも家を手放してもローンだけ残る状況だったんだろうと思う。

 

俺、競馬とかパチンコで年間数十万マイナスになったりしてるけどこんな何百万も借金こさえるようなギャンブルなんかようせんよ。

ギャンブラーも真っ青なギャンブル、それが新築住宅購入なんじゃねぇの?って思っちゃうよね。

 

まぁ家のローンとかいうでっかい負債をかかえることでどんな理不尽な労働環境にも耐える事ができるのかもしれないのでそれはそれでまぁ有意義なのかもしれないけど。

俺の友人は常に何かのローンを抱えていてローンのおかげで真面目に働けてるって言ってたからな・・・。

 

でもまぁ完全にやばめのギャンブルってことは頭のなかに入れながらローンを組むべきではあるよね。