ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

プロブロガーを目指したきっかけになった有名人まとめ

f:id:jackson24:20181026081627j:plain

俺は3年前に会社を辞めてからニート兼ブロガーとして生きている。

 

なぜこんなことになってしまったのか?それはメンターがいたからだ。

 

今回は私のメンターについて紹介していく。

 島田紳助

この人は非常に説得力のある言葉を持っている。この人が営業マンだったら確実にトップ営業マンだし、宗教を開いたらそれなりの信者数を集める教祖になると思う。

それだけ言葉のパワーが強い。

 

私が1番すごい心に残った言葉が「悩みを抱えている時に酒のんで誰かに相談したりしてごまかすのは麻薬打って痛みをごまかしてるのと同じや、ホンマに解決するためには痛い手術して根本をどうにかせなあかん」って話。

他にも凄いいいこといっぱい言っててそれをまとめたサイトとか本とかもあるから調べてみて欲しい。

 

ちきりん氏

私は熱狂的なはてブファンなのであるが数年前やたらとホットエントリー入りしていたのがちきりん氏。

どうやら外資系金融会社で働いていたが一生分の資産がたまったから辞めてブロガーになったらしい。

今ではブログ本から派生した色々な本を執筆して、更に対談やら講演会に呼ばれたりしていてもはや著名人レベルに達している。 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
 

 

ホリエモン

ホリエモンこと堀江貴文氏に関しても著書を全部読むぐらい私の人生に影響を与えている人物。

ホリエモンチャンネルやその他のメディア出演も常にチェックしていて発言に注目していると本当にこの人はすごい人だということがわかる。

金の亡者的な言われ方をしているが稼いだ金をどう使うかなどを見ていると全くお金にこだわっていない感じがする。

ロシアのロケット開発会社に50億も投資するなど金の亡者なら絶対にしないだろう。夢追い人という感じがする。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

ヒカル

最近知ったYouTuberであるが一瞬で好きになった。何故か?何事にも全力で挑戦してものすごい失敗をたくさんしているから。

挑戦を恐れない姿勢と積極的に無理をする精神力。全てがかっこいい。この人もホリエモン同様多くの敵を作ってしまいやすい人間だとは感じるがファンも多いだろう。

 

ユーチューブチャンネルも面白いがヒカルの語る話も面白く、ヤクザにつめられた話やテキ屋のクジを全部買い占めようとして揉めた話などどれも本当に面白い。

ヒカルの言葉で心に残ったのは「無理しないでくださいとか言われるけど無理するよ、だって人間って自分の限界を本当の限界よりだいぶ手前に作ってしまうから本当の限界に行くには無理せなあかんからな」っていうやつ。本当にその通りだ。

 

www.youtube.com

その他の人々 

高校の美術の先生なんかもメンターでこの人もほとんど学校に来てなかった。美術の授業はほとんど自習・・・。

それでもたまに来て語る人生論とか美術論とかの話がたまらなく面白かった。いろんな経験をしてきているからこそ面白い話が出来る。

なんで美術の教師なんかしてたのか全くわからないレベルで面白い人だった。

最終的に途中からほんとに学校に来なくなって画家で食っていけるから教師やめるって言って辞めちゃった。

 

他にもツイッターで面白いツイートして気まずくなって会社辞めてフリーランスになった処之助という言葉のアーティストからもかなり影響を受けたし、まだ東京で消耗しているの?で有名なイケダハヤト氏からも相当影響を受けている。

まだ東京で消耗してるの?

私がブロガーで独立しようと思ったのはイケハヤ氏の著書「武器としての書く技術」という本で、まだまだネットには情報が足りなすぎるのでブロガーはとても需要と供給の関係から稼げる職業ですよみたいな話があったようななかったような?

でもネットに情報が足りてないってのは感じていたのでかなり背中を押してくれる本だった。

 

私がプロブロガーになったきっかけを作った有名人まとめの結論

上に挙げたメンターが言っているのはこれからは個人の時代であり、人口増の時代はみんなと同じことをやっていれば給料も自動的に上がって一億総中流という時代だったが、今後人口減の社会でみんなと同じように働いていたら人口減とともに給料もジリ貧で、資本を持つ上流階級と下層貧民との格差は広がり続けるからみんなと同じことをするなみたいなことがわかってくるだろう。

 

実際に背中を押されて会社を辞めてフリーランスニートブロガーを続けてきて本当に年収が会社員の頃の2倍に増えて俺の人生の師は嘘を吐いていなかったんだなってことを確認できた。

 

上に挙げた人々は大体が極論を言っているので大体アンチが多い。そしてあらを見つけては叩く。

しかし、実際に彼らの言葉を信じそれを実行した私が言えることはマジで信じてよかったってこと。多分俺は一生ホリエモンの言葉を信じるし、ヒカルの言葉を信じる。

 

ホリエモンにしてもヒカルにしても新興宗教作って金稼ごうとすれば今より莫大な金を手に入れることができるのにしない。それだけで信用に値する人物だよ。まぁ宗教しだしたら俺は離れるだろうけどwww

 

ちなみに俺はメンターとして慕ってはいるがメルマガとかサロンとかそういうのには全く興味がなく金は著書ぐらいにしか使っていない。そんなの入らなくても十分勉強させてもらえるからね。

 

追記:2018年現在

ライバル増加とグーグルの変動により、ブログ収入が激減してプロブロガーを辞めて1年ほど経った。

このブログを書いた時はヒカルはまだ炎上してなかったんだなと感じるが今はヒカルはただの炎上クソ野郎だよ。まぁまだそれなりにファンがいて動画はそれなりに再生されてるから人気はあるのかな。俺はもう全く見ないけど。

 

正直プロブロガーになって4年以上の年月がすぎて今、35歳になり、時給労働者となっている。手取り16万7千円である…。これが現実。プロブロガーになる前は正社員で手取り25万円ぐらいもらっていた。それが今では16万円台…。

 

ただ、ブログからの収入がまだ10万円ぐらいあるので月給26万とかになる。独身の一人暮らしで全く問題ない額の金が稼げている。まぁ去年の今頃ブログ収入30万あったので3分の一に激減である。来年は3万円になってるかもしれない。

 

時給労働を一日7時間ほど行い、ブログを書く生活は自分に合っていると感じる。普通のサラリーマンよりは給料は少ないかもしれないが、たぶん幸せ度で言うと完全に勝っていると思う。自転車通勤なので満員電車に乗る必要性が無いというのも大きいかもしれない。

と言うことで30歳で正社員辞めて今のところ正解だと思っている。