ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

そろそろ経費で何買うかを決めとこうと思う

今年の年収はほぼ確定したと言ってもいいぐらい予想が立ってきた。

大体ブログの収入ってのは翌月締めの翌々月払いってのが多いので大体2ヶ月前の収益が振り込まれるからである。アドセンスは翌月だけど。

 

で、10月末時点での感じで言うと大体720万程度の収入になることが確定したと考えていいだろう。(去年のデータなどからアドセンスは予測)

 

これまでに経費は適正に使ってきたつもりであるが思ったより少ない。

新車の場合減価償却が6年であり、年度の途中で購入の場合は月割りが必要ということで200万も使ったのに今年度は10万円程度しか経費に出来ない・・・。

 

他は大人のお店に行った時には必ずお食事代の領収書を貰って経費にすることにしたけどそれも気づくのが遅すぎてぶっちゃけまだ数万円しか経費に出来ていない。出会い系で出会った人に払ったお金はもちろん領収書などもらえるはずもなく経費にできていない・・・。やっぱ出会い系よりちゃんとした店行くべきだわ。

 

俺の場合エロいサイトも作ったので税務調査が入ったら正当な経費だと言いくるめることが出来るはず。エロいサイトの記事数的にもかなり入っていてちゃんとしたサイトになりつつあるし。。。ただエロ系は商材が少なすぎて収益化はほぼ不可能だけど・・・。アドセンスなんて貼った日には皆殺しにされるwww

 

あと1ヶ月ちょっとなのに利益が軽く500万を超えているのはかなり嫌な状況。青色申告で65万円は控除があるし、共済で下半期支払った18万も控除対象で他にも個人年金や生命保険の控除もあるが明らかに利益400万は上回る・・・。

 

去年は収入が少なかったので個人事業税の支払は控除の290万円を下回っていて支払わずに済んだのだが今年はどう頑張ってもあと1ヶ月で100万円以上の経費を使える状況ではないので個人事業税も払わないとダメっぽい・・・。

 

それでも頑張って収入を抑えるために本当に必要な経費をあと1ヶ月で使おうというのが今回のブログの目的である。

 

1.椅子

ブロガーはデスクワークなので椅子は毎日使う。毎日使うものにお金をかけるということは日割りするととても安く使えるということになり非常に高額で買ったとしてもそれほど高すぎるということにはならない。

という理由でとにかく高い高性能な椅子を購入しておく。今はなんかその辺の食堂においてありそうなデスクワーク用でもなんでもない椅子を使っていてもう絶対買い換えるべきだからいっその事20万ぐらい出してもいいと思っている。

 

2.折りたたみ自転車

車で色々行って思ったのが折りたたみ自転車あったら駐車場が多少離れている場所とかでも行きやすくていいよなってこと。俺の行きたい場所の近くに駐車場が無いことが多くて路駐するのも駐禁が怖いし、駐車場から歩くにしてもかなり距離あって辛い。そこで折りたたみ自転車があれば遠く離れた駐車場に止めても自転車で移動すればそれほど大した距離じゃないわけだ。

これに関してもどうせ買うならそこそこいいやつ買おうかなと思っている。別に1万円のやつでもいいけどやっぱり5万円ぐらいするやつは軽くて丈夫さも全然違うはず。10万とかするやつもあって上を見だすとキリがないのでそこそこいいやつレベルの5万円ぐらいのやつにしておく。

 

3.PS4

今使ってるPS3の調子が悪くなってきたのでいっその事新しく出たPS4を買ってやろうかと思っている。これに関しても5万ぐらいかかる・・・。高すぎだろうと思うけどPS3が潰れるとブルーレイディスク再生機がなくなるし、ナスネも使えなくなることを考えると早めに買っといて経費にしてしまったほうがいい気がしている。

どこが経費なんだ?と思うかもしれないがブログ記事のネタにレンタルしてきたDVDを見ないと書けない記事があるし、テレビのネタも書いているのでナスネがないと仕事が出来ない。ってことでPS4は経費。

 

4.旅行

温泉旅行とか暖かいところに行く旅行で経費を使う計画。底辺YouTuberの友人を連れて沖縄とか行ってオプションで離島とか行けば40〜50万円飛ぶんじゃね?これ経費になるのかな?と考えると旅行もブログにすれば確実に経費だ。俺のブログのメインコンテンツの一つが旅行の記事だし間違いなく俺は旅行で金を稼いでいる。そういうことで結構でかい経費が使えるね。沖縄旅行は行ったことなかったからこの機会に行っておくというのもいいことだし。底辺YouTuber奢るのはもしも俺がだめになった時にYouTuberに転身しようと考えているからだ。教えてもらえる人に恩を売っておくのは良いことだ。

 

経費で買うものまとめ

結局最大でも70〜80万円ぐらいか。

それでも住民税だけでも7〜8万減るし色々考えると10万円ぐらいは節税出来るかもね。

節税に力を入れすぎるとマネーが残らないというデメリットもあるからあまり必死になりすぎないことが大事だけどせっかく個人事業主で節税できるんだから頑張って節税で経費使うことも大事だろうと思う。