読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

価値観が狂うと交友関係がおかしくなる

www.buzzfeed.com

こんな記事を見つけたのでちょっと私の意見を書いてみたい。

 

 

人は同じレベルの人間としか付き合えない

 

私は本来人間嫌いで常にいじめられやすい性格をしているのだがなぜだか知らないがそこそこ友人がいた。学生時代から20代後半ぐらいまではしょっちゅう遊びに行くような友達がたくさんいて暇な週末はほとんどない状況だった。

 

それが今ほぼゼロになった。

これは何故かと言うとこれまでグループを率いてくれていたリーダー的な友人が結婚して子供が2人出来て忙しすぎるというのがあるし、その友人が付き合う友人は全て子供がいて家族ぐるみでの付き合いになっているというのが大きい。

 

独身で彼女もいない俺みたいなやつが家族ぐるみでバーベキューやっているところに行ってもとにかくなんとも変な存在になる。

 

その友人とサシで飲んでいてもあまりに会話の内容がずれていてもはやどうしようもないぐらい別の世界の人間になってしまったように感じる。

 

昔は皆同じようなことで悩んでいたし、同じようなエンタメで盛り上がっていたし、同じような金銭感覚で生きていた。

 

それが今では俺はほぼ毎日ブログを書くためにYouTubeやら図書館やら本屋行って、車であっちこっち行ったり電車で新しいスポット行ってみたり自由人的生活をしている。

それでそいつよりも高額の収入を得てしまっている。

 

もう完全に何もかもがずれてしまっていて話が盛り上がらない。今面白い漫画とかアニメとかの話も俺が一人で盛り上がってしまっているし、そいつはそいつで住宅ローンを組むために色々やっている話をしてくる。見るテレビも子供中心だから仮面ライダーとかウルトラマンとか妖怪ウォッチの話がやたら詳しい。

 

他にも普通にサラリーマンしている人間ばかりでみんなで集まって飲んでも「生産性が上がらないんだよ」とか「部活の顧問がつらい」とかもはや何も共感できないし、何も笑えないつまらなさを感じる。

 

その結果、俺は唯一話の通じる底辺ユーチューバー(家が裕福)の友達とだけほぼ毎月遊んでいる。今1番熱いユーチューバーについて盛り上がったり、あのユーチューバーは無駄に登録者数多いけど嫌いみたいな話で盛り上がれる。

 

結局、人間いちばん大事なのは共感出来る仲間であり価値観がずれてしまうと何も楽しくないと言えるだろう。

 

話は戻って若くして大金を稼いでしまうことの怖さ

 

パパ活で月100万稼ぎ、タワーマンションに住むこの女性は本当にこれで幸せなのか?非常に気になる。

 

確かにブランド物で身を固め今は何不自由なく生きていけるかもしれない。

 

ただ、20歳にも満たない年齢でこの生活をしてしまうと多くの同世代の若者と話が合わなくなってしまう可能性が高い。ごく一部のパパ活友達(居れば)としか分かり合えないだろう。

 

バイトの店長の愚痴とか同年代の彼氏との恋バナとか若いうちしか体験できない楽しい青春を捨てて全て金に捧げる人生。

 

そして30歳ぐらいの頃に億以上の資産を築いて青春を取り戻したくなってももはや手遅れ。一生後悔する可能性すらある。

 

俺は人生で価値のあるものは「時間」だと思っている。なぜなら人生は時間で出来ているからであり、金は無くなるが経験はなくならないからだ。

10代後半から20代前半にかけての人生で一番楽しい時間を金にささげてしまうことは本当に残念である。