ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

デスクワークと老化と・・・

ブロガーって基本的にデスクワークで一日に10時間とか記事を量産し続ける日もある。

 

流石に健康のことを考えて毎日昼飯の後にアイデア出しの時間と運動の時間を兼ねて散歩したり河川敷サイクリングしたりしている。

 

ただ、ちょっと昔みたいな厳し目の運動してみると身体の老化と体力の衰えに驚く・・・。

 

私の趣味は猫を追いかけることなのだが猫は基本的に海辺にいる。海辺はやたらと立ち入り禁止の場所が多い。工場とかよくわからない空き地とか全部フェンスに囲まれていて立入禁止。

 

確かに港湾施設はテロ対策とかで立入禁止が厳しかったり荷物の搬入搬出とかでじゃまになるから立入禁止にするのはわかるが何もない空き地とかテトラ地帯を立ち入り禁止にするのは意味がわからない。

 

私の猫スポットはそういう物凄く広大な空き地にある。なんか石油関連企業の土地らしく看板がしてあるが何年も何も無く草原になっている。

 

ということで猫を追い求めてその空き地に侵入するわけだがフェンスがいっぱいある。猫の巣に行くまでに3つもフェンスを乗り越えざるを得なかった。これがめちゃくちゃ身体にダメージを与える・・・。

 

昔から俺は意味がわからない空き地とかフェンスは常に乗り越えて秘境を探し求める人間で小中学生のころはカマキリを求めて空き地を探検したり高校生のころはバス釣りをするために池に侵入したり大学の頃は廃墟探検部に入って廃村とか色んなところに侵入してきたので基本的にフェンスを乗り越えるのは得意中の得意なのだ。

 

ただ、30超えると老化が激しいのかフェンスを乗り越えるだけで股関節がぶっ壊れる・・・いたる場所の筋が痛む・・・。

 

はぁ・・・もう俺はフェンスをのりこえることから引退せねばならないかもしれない・・・。

 

まぁぶっちゃけ不法侵入は犯罪で一回捕まって調書取られたりしたこともあるし引退した方がいいと思うけどな。

 

それにしても昔は普通に入れた場所がどんどんフェンスに囲まれるようになってきついよな。どうせ空き地何やからフェンスとかやめて欲しいんやけどな。