読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

この国の男性の8%がギャンブル依存症という真実

人生

今日のニュースを見ていたらギャンブル依存症の話をしていてその話によるとこの国の男性の約8%がギャンブル依存症の疑いがあるということだった。

 

日本以外の国は大体1〜2%なので日本の割合が異常なほど高い。

 

その原因としてあげられるのが身近なギャンブル施設であり、競馬競輪ボートレースなどの公営ギャンブルとパチンコ・パチスロが主なギャンブル施設となっている。

 

その割合としては公営ギャンブルが20%、パチンコ・パチスロが80%であり、パチンコ・パチスロが圧勝している。

 

この国の法律では基本的に賭博禁止法と言うものでギャンブルは禁止になっているのだが裏カジノを始めとして街には違法ギャンブルが溢れているのが実情である。

 

私の知り合いにもプロの雀士がいて大きな試合の場合は一晩で30万とか稼いだりしているらしい。

 

ギャンブル依存症の人間はギャンブル以外の刺激に反応しなくなる

 

ギャンブル依存症の患者と普通の人に簡単なゲームをさせた時、普通の人は脳が反応しているのだがギャンブル依存症の患者はほぼ無反応。

 

ギャンブルの刺激に慣れてしまうとギャンブル以外の刺激に反応しなくなってしまうということだ。

 

ギャンブル依存症から脱却するための更生施設に入っても3割は脱落する

 

ギャンブル依存症専門の更生施設があり、月額20万円でギャンブル依存症を克服するために生活するプログラムをこなす事ができるのだがここに入っても更生出来るのは7割り程度の人だけ。

 

残りの3割は途中で脱落してしまうということである。

 

ギャンブル依存症の末路は悲惨

 

ギャンブル依存症になった人の話では公務員をやっていた時に月20万円の給料をもらい、15万円をギャンブルに注ぎ込んでいたという。

 

家族もいたのだがそれでは生活が成り立たず、お金を作るために恐喝をしてしまい警察に捕まって離婚、懲戒免職。借金は500万円まで膨らみ親が更生施設の費用を払い今更生中とのことだ。

 

親からは何度も「生きてる価値あるのか?」と聞かれ「死んでくれ」とまで言われているらしい。

 

中には1500万円以上の借金をしている人もいてギャンブルの恐ろしさを感じる。

 

女性もいる

 

女性の場合は男性よりも割合は低く1〜2%とのことだが末路は同じく悲惨である。

 

ギャンブルのお金を作るために風俗で働いていたり、自己破産して生活保護をもらいながら尚やめられないという。そういった女性は闇金などの裏の人間にうまく利用され、まさにマンガウシジマくんの世界そのものとなっている。

 

かくいう私もギャンブル依存症でね

 

私も8%の選ばれしギャンブル依存症の人間であり、パチンコ屋の前を通ると吸い込まれてしまう。負けるのがわかっていても札が吸い込まれ続ける。

 

競艇でも万舟券を狙って何千円も一レースにぶち込んで結局最終的には持っていったお金が全部なくなってしまう日々。多分年間でいうと軽く50万円ぐらいはギャンブルに消えている気がする。

 

わかっていても止められるもんじゃないんだよ。一度ギャンブルの世界に入ってしまうともう二度と元の世界には帰れないと思う。

 

最近はパチンコ屋の前を通る時も絶対に看板を見ないようにしている。たまたまドアが開いて「キュインキュイン!」という音が聞こえてくると胸が高鳴ってしまうが一生懸命無視する・・・。入らなければお金を使うことはないからね。

 

競艇とか競馬場も行かなきゃ買えないってことで近づかないのが一番。

 

予算決めてやる分にはそれはそれであり

 

ギャンブル依存症の中でも有り金全部使ったり借金してまでやるやつが一番質が悪い。

俺は財布に入れてある現金が無くなった時点で帰る。ATMに行くやつがいるけどそれをやっちゃあおしまいよ。

 

今はATMで簡単にキャッシング出来たりするから恐ろしい。クレジットカードで金を借りれるわけだからな。やばすぎるだろ。

 

ギャンブル依存症をなくすにはシステムを変えなければならない

 

ギャンブル依存症は悲惨な末路しかない。立ち直るやつもいるけどあれは薬とかと同じで一度やったらいつでも再発する。脳は一度ギャンブルの刺激を得ると一生忘れないと思う。

 

どう考えても駅前に必ずパチンコ屋があるのがおかしいし、大体どこの大都市にも競艇、競馬場が存在しているのがおかしい。

 

簡単にカードでキャッシング出来てしまうシステムもおかしいし、無人のマシンで消費者金融からお金を借りれるのもおかしい。

 

この国のシステムがギャンブル依存症という不幸な人間を量産しているとしか考えられない。

 

なのに更にカジノを合法化してギャンブル依存症患者を増やそうとしている。経済が発展すれば不幸な人間が増えてもいいのか?

 

お金を動かすことがこの国の政治の全てになっているようで仕方がない。そろそろ経済大国という肩書を止めて不幸な人が世界で一番少ない国を目指すことが必要なんじゃないだろうか?

 

ギャンブル依存症は自己責任という風潮があるがそうではないと思う。気軽に際限なくお金を使えるシステムがあるせいというのも大きい。