読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

新卒大量採用してる会社は危険な臭いがする

突然破産した格安海外ツアーを運営していたてるみくらぶだがなんと社員数80人の会社なのにこの春から働く予定になっていた新卒社員の数が50人だったという。

togetter.com

 

この話を聞いて真っ先に思い出したのが私の大学の友人も新卒大量入社で入り、半年後に会社が倒産してまた就職活動をやり直すことになった話だ。

 

私の友人が入った会社に関していうとマジでこの業界がなんで新卒を大量採用したんだ?って思えるぐらい将来性のない会社でいずれは潰れるだろうけどまぁ給料が良いって言ってるし本人が良ければいいかなと思っていた。あの時は自分の就職のほうが大変だったのであまり気を使うことが出来なくて残念だ。

 

採用活動は銀行の融資を増やすための可能性がある

 

私が前働いていた会社は小さい会社だったので社長が会議している内容が大体筒抜けなのでその話を小耳に挟んだのだが銀行の印象を良くするためには新卒を募集しているような採用活動をしておくとちゃんとした会社だということで銀行の融資をしてもらいやすくなるらしい。

 

そのため職安(ハロワ)には採用活動してますよアピールのダミー案件がたくさんあってそれに応募しても面接で落とされるし、なんならあまりに酷い内容(労働条件的に)なので誰も応募しないし会社側もそれを望んでいるらしい。

 

新卒大量採用の会社は危険な臭いがするのまとめ

 

現在の社員数がそれほど多くないのに新卒を大量採用しようとしているというのは業界が一気に拡大しているか銀行の融資を狙ってやってるかだと感じる。

 

業界が一気に拡大している場合なら一応その業界の将来性があれば大丈夫なのだが(VRやドローンなどの業界)液晶テレビなどの特需で一瞬でその雇用が無くなりそうな場合はやばい。

 

私が就職活動をしている時はちょうど地デジ化のタイミングで某家電メーカーが毎週のようにチラシに求人募集をしていたし、非常に多くの社員を採用していたが今では工場が日本から一つもなくなってしまった。リストラに次ぐリストラでどんどん会社が小さくなっている。

 

あと、この格安旅行ツアー会社のように多くの新卒採用をしていて健全な運営をしており今後も拡大間違いないですよ的なアピールを行う場合もあるので引っかからないように注意して欲しい。