ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

ついにPIXTAで写真が売れた!

こんにちは、ネットで噂のいろんな副業とりあえずやってみる人間です。

 

今回はPIXTA写真が売れたのでその話。フォトストックはおすすめの副業なのか?について語ってみるよ。

 

f:id:jackson24:20170607155349p:plain

ほい、これが売れたという証拠です。

 

330円稼げました。

 

マジで長かった、たしかにアップロードした写真はたったの18枚だし売れないだろうなぁとは思っていたけど大体2年ぐらい経ってマジこんなところに写真アップしたなぁと完全に忘れてた・・・。

 

2年ぐらいで330円。

 

これが安いか高いか?それは人それぞれだと思う。

 

私の場合趣味で一眼レフカメラを使っているので旅行のついでに撮った写真をストックフォトで売るといくらぐらいになるんだろうと思って始めたので元手ゼロ。

 

もしもこれを商売にしてやろうと思って一眼レフカメラを買って取材のために日本全国、世界中を旅して写真をとったりするととてもじゃないけど稼げないし大赤字になる可能性のほうが高い。

 

私が2年間この仕事をやっていて思うのがストックフォトの需要をちゃんと見極めないと絶対ダメってことだな。

 

なんとなく旅行に行ってきれいな風景を撮るとかじゃなく、もしもこういう雑誌に広告を載せるならどんな写真を載せたいか?とかこういう商品を使ってみたイメージの背景に合成させたい写真ってどんな写真なのか?とかちゃんと考えてる写真じゃないと売れない。売れても2年に一度ぐらいの頻度になる・・・。

 

今のところこのストックフォトで全然稼げていない私だがもしも今後このストックフォトでそれなりに稼げる写真をアップしていくならキュレーションメディアで使われそうな写真を撮っていくと思う。

 

雑誌はどんどん廃刊になっていて今後需要が減っていくのがわかりきっているので厳しい。

 

 

恐らく今一番ストックフォトを使っている業界がキュレーションメディアだと思う。ぶっちゃけ私もこれからキュレーションメディア事業を始めようと思っているぐらいキュレーションメディアは稼げる。

 

去年DeNAのキュレーションメディアが問題になってサイトが閉鎖されたけどあれに関しては一部上場のちゃんとした企業がやってしまったから問題になって各所から叩かれ潰れてしまったわけでゲリラ的にキュレーションメディアを個人でやるのが今後のネット業界の戦い方になると感じる。

 

そんなキュレーションメディアでアイキャッチとかに使える写真を求めているもののフリー素材だとかぶる事が多くあまり使えない。まぁそれでもいいけど金はあるのでストックフォトを使うぐらいはできるのだ。

 

ということで今後売れやすいのはストックフォトでアイキャッチに使える画像という事になってくるだろう。