ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

韓国がピンチ!

今日も北朝鮮がミサイルをぶっ放して誇らしげに重大放送とか言うのをしていたがこのミサイルで一番ダメージを受けてるのが韓国。

 

ミサイルが飛んで来るかもしれないということで日本やその他の国からの観光客が大幅に減り、弾道ミサイル迎撃システムであるTHAADを配備したおかげでその対象エリアに中国が含まれてしまい中国の反感を買いドル箱だった中国人観光客がほぼゼロまで激減。

 

韓国の観光収入は大幅に減ってしまった。

 

 

日本よりもひどい格差社会

 

韓国の経済は70%以上が10大財閥が関係しているのにもかかわらずそこで働くのは韓国の人口の3%程度とものすごい偏りが発生している。

 

財閥の社員の平均収入は約1000万円程度となっているが全国民の平均は約300万円程度と超格差社会になっている。非正規雇用の場合などもっと低い給料で働く若者も多い。

 

財閥に歯向かうと潰される

 

韓国では財閥が絶対であり、財閥に歯向かうと仕事をもらえなくなる。下請け会社では賃上げのストライキが起こっているが容赦なく契約を打ち切り別の会社に仕事を回すという結果になっている。

 

韓国の若者は世捨て人に

 

韓国の若者で今流行っているのがYOLO(You Only Live Once)族で今が楽しければそれでいいみたいな感じで大企業のサラリーマンをやめて田舎で観光ガイドをして暮らしたり世捨て人みたいになっている。

 

熾烈な競争社会に嫌気が差しているのである。

 

まぁこれに関しては私もどちらかと言うとYOLO族なので否定は出来ないが…。

 

韓国がピンチのまとめ

 

大統領が変わって北朝鮮との融和路線をすすめるとのことであるが恐らく北朝鮮に経済援助をしても全部核開発と弾道ミサイルに使われてしまうだろう。下手すると1970年代レベルと言われている北朝鮮の軍備が最新のものになってしまうかもしれない。

 

もはや韓国は迷走しているとしか言いようがない。このまま行くと平昌オリンピックは大失敗に終わってしまいそうな予感がする…。

 

国民の不満のはけ口を反日に求めて大統領が竹島に上陸するなどのパフォーマンスを繰り返し、終わったはずの慰安婦問題を蒸し返す…。

 

今後の韓国がどうなっていくのか目が離せない。