ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

ヒカルは1000%詐欺罪で立件不可能!

最近ユーチューバーのヒカルが詐欺罪だとか言ってる人がたくさんいるがヒカルが詐欺罪で捕まることは1000%無いと言える理由をちょっと書いてみる。

 

詐欺罪はそう簡単に立件できない

詐欺罪というのは加害者が被害者を騙してお金を取ろうという意思がはっきりしていないと立件できない犯罪なのでこの場合、ヒカルはVALUでお金を集めて面白い動画を作りたかったといえばそれまでなのだ。

 

私のVALUを買えばこういうリターンがありますよとかはっきり言っていないのは明らかでVALUで面白いことをします!と宣言したに過ぎない。VALUでお金を集めてそれを資金源に面白い動画を作れば面白いことをしたことになるわけだから全く詐欺が成立しないわけだ。

 

はっきり言って誰が弁護しても1000%勝てる裁判になる。

 

 

詐欺罪で捕まる詐欺師ほとんどいない説

詐欺の番組を見ていても思うが詐欺師を追い詰めてもまず裁判には持ち込まないで弁護士が返済計画についてまとめ、少しづつ返していく方向になっている。

 

それは裁判になってもそう簡単に立件できないことを弁護士がよくわかっているから裁判にしたくないわけだ。だからわざわざ直接会って犯人を追い詰めて念書を書かす。向こうに弁護士をつけられたくないからだよ。

 

過去明らかに詐欺っぽいことで捕まってる人たちがたくさんいるけどその罪状を見ると詐欺罪ではない事が多い。ある人は出資法違反だったり、ある人は脱税だったり、組織犯罪処罰法だったりと詐欺ではない罪で逮捕されている。

例を挙げると内職を斡旋すると言って主婦を騙して高額な教材を売った明らかに詐欺罪っぽい事件がある。

blogs.yahoo.co.jp

 

こんなにも明らかな詐欺行為でも詐欺罪では立件不可能だということだ。

 

ということでヒカルは詐欺罪では立件不可能であり、VALUが金融商品として認められていないことから出資法違反でも逮捕できない。

 

ヒカルがやったことは一部のヒカルのVALUで一儲けしてやろうかという事を考えていた相場師が引っ掛かっただけであり、それを面白おかしく2ちゃんねるで盛り上げようとしてる奴らが騒いでるだけの話なので今後もヒカルは活動を続けていくだろうね。

 

www.bengo4.com