ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

好きなことして生きていくのがやっぱり最高

3年以上前に会社を辞めて自営業の酸いも甘いも味わってきた感想だけど好きなことして生きていくって本当にいいわ。

 

ネットで自分の好きなことをただ書いているだけで相談されたり、オフ会でお会い出来たり、本当に困っている人にアドバイスできたりと非常に頼りにされていることを実感できる。

俺みたいな三流大学卒のバカでも好きなことで生きていける

俺みたいなバカで社会不適合者でも好きなブログだけで飯食って行けてて3年経った今でもなんだかんだでやっていけてるわけだからどこの誰でも真似出来ると思っていいだろう。

 

私の知り合いにはコンサルの人が多いのだがブログの書き方を教えている人も居る。そのブログの書き方を教えている人が俺のブログを例として使っているという話をこないだオフ会で話してくれて本当にブログやってて良かったと思った。

 

お客さんからアクセスアップするにはどうすればいいのかと聞かれてこのサイトぐらいちゃんとしたことを書けばアクセスは必ず上がりますと紹介してくれているとか。

 

俺のブログなんてただの趣味だよ。別に専門家でも何でもない一般人がなんとなく楽しくなって非モテやること無いアフター5とか土日にコツコツ書いてたブログをそんなに褒められるとは思ってもみなかった。

 

その人はコンサルやってるだけあってアフィリエイトについては詳しく、普段だったら絶対に他人のサイトのアフィリンクなんて踏んで買い物するかって思っている人なのに、私のサイトを読んでアフィリンクを初めて踏んで買い物したらしい。それだけサイトが良すぎてアフィリンクでも全然気にならなかったとか。

 

私もそういう経験があってアフィリエイトやってるので普通にいつもアフィサイトで情報を仕入れて、買うのは自己アフィリってパターンなのだけどとんでもなく素晴らしいサーバー比較サイトを見た時は感謝の気持ちでそのサイトのアフィリンクからサーバーを契約した事がある。

 

普通のアフィサイトと本当の情報サイトとの違いって何か?と考えるとやはりそこには愛があるかどうかだと思う。

 

ただ単にSEOで上位表示させてサーバーを勝手にランキング作って並べているようなサイトからは絶対に買わない。実際にサーバーを利用してみた感想だったり実証データだったりがわかりやすく書かれていて文面から愛が見えると自然とアフィリンクを踏んでしまう。

 

結局儲け主義になってしまうと絶対ダメだなと思う

愛のあるサイトを作るにはどうすればいいのか?それは好きなことをしてサイトを作っていく必要があると思う。

やらされ感が出てしまったらそこで試合終了だよ。

そんなサイトからは物は売れないし、ファンが出来ることもなく直接感謝の言葉を受けることもない。

 

実際にオフ会をしてファンと会うのはモチベーション上げる上で結構効果あるわ。

 

明日からも一生懸命ブログ記事書いていこうっと。