ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

ブログの時代は終わりだな

ここ最近だいぶアクセスが減ってきたのだがどうやらキュレーションサイトが乱立してクソみたいな記事が検索上位を独占し始めたのが原因っぽい。

 

my-best.com

 

この記事なんておすすめロードバイクで検索1位だが内容はゴミだよ。そんなロードバイク乗ってたらいつ勝手にぶっ壊れて大事故になるかわからないレベルの安物ロードバイクを紹介している。

 

ドッペルギャンガーとかいう中国のカスみたいなロードバイクが昔フレームが折れて大事故になったという話を私は知っているがこの記事にはそういった注意書きが全く書かれていない。

ぶっちゃけドッペルギャンガー以下のゴミみたいなロードレーサーもたくさん紹介されている…。

ロードバイクは速度が出やすく事故になった場合とんでもないことになりかねないのにこの価格帯の商品をすすめるとか考えられない。普通の自転車屋なら間違いなく勧めないものを平気で勧めているのだ。

www.iza.ne.jp

 

こんなクソみたいな記事を書くクソキュレーションメディアが検索上位を独占してしまう時代に正直に記事書いてるブロガーが太刀打ちできるわけがない。

 

ブロガーが実体験を元に必死で書いた記事よりもどこかの主婦がネットを検索してパクってきたり、アマゾンの安い商品を適当にまとめた記事が評価される世界でどうやって生きていけばいいのか?

 

アクセス数がキュレーションに奪われて半減し、収益も半減し、今や生活する金すら稼げなくなってきている。

 

俺はブログが好きでブログの読者のためになる記事を実体験を元に書いていて色々自分で買ったものを紹介しているがキュレーションはよくわからない商品をアマゾンのレビュー欄を勝手にパクっておすすめですと紹介する。

 

もう無理だよ。個人のブロガーはもう食っていけない。

金のある企業が数百円とかで暇人に発注しまくって何千記事もぶち込む世界とどうやって戦うのか?

 

確かに去年あたりはプロブロガーとか新卒でブロガーになりますとかそんなのが月100万稼げてしまうような異常な状況が生まれていたのでグーグルとしてはこいつら調子に乗ってるから潰すかって感じになったのかもしれない。

 

それでキュレーションが調子づいたんじゃ元も子もないだろうとは思う。

 

まぁ諸行無常の世界なので俺はブログで食っていくのをそろそろ終了して元の仕事に戻るかな。

 

こういう時に過去の社会人経験があれば戻る場所があるけど新卒でプロブロガーになったやつとかアクセス激減した時どうするんだろう?野垂れ死ぬか、なんか別の事業に鞍替えするのか?

 

まぁ俺は社会人に戻って細々とブログ更新を頑張ってまたいつか個人ブログの時代が戻ってくるのを待ち続けることにする。

 

秋元康の名言に「時計の針を追いかけてもずっと追い続けることになるが同じところにいれば最低2回は回ってくる」というのがある。実際に女性アイドルという分野でおニャン子とAKBの2回時代を生み出した男の言葉は重い。

 

むやみに流行を追い続けるより同じことをやり続けたほうが良いこともある。