ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

ナメクジは夏のビーチで生きられない

転職して超絶ホワイトな会社に派遣社員として入ったわけだがマジでホワイトすぎてヤバイ。

 

定時にはみんな帰る準備してて大体残業があっても1時間とか。

 

オフィスはおしゃれでなんかインテリアとかも季節ごとに飾り付けを変えるとかこだわりがすごい。

 

オフィスワークなのにラジオ体操とかあるし社内のイントラサイトとかがあってすごいんだよ。

 

ただね、俺みたいなナメクジみたいな人間はこういうホワイト過ぎて眩しすぎてキラキラしすぎた会社はマジできついわ。

 

とにかくみんな人間の鏡かよってぐらいちゃんとした人々で美人が多くてなんか社内イベントも多くてまさにリア充的会社な感じ。

 

超理想的な会社なのに俺はマジできつい。俺は今までどブラックな会社ばっかり渡り歩いてきたのでホワイトの眩しさが毒になる。

 

闇属性の人間がホワイトの企業に勤めるとどうなるか?毒を受け続けてダメージを食らうんだよ。

 

一日居るだけで干からびそうになる。

 

俺みたいなナメクジ人間は暗い石の裏がお似合いなんだよ。眩しいビーチに出たらあっという間に干からびる。普段から暗い石の下で闇を待ち望み、光を避けて生きるのが合っている。

 

もうすでに干からびかけて死にそうだがいつまで持つのか?まぁ派遣社員の契約で2ヶ月は働かないとダメなので頑張って2ヶ月は働こうと思う。

 

その後は居心地のいい湿った石の裏に逃げたい。