ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

職業ブロガーだと賃貸の審査が面倒くさい

引っ越しで結構面倒なことになった話をしておこう。

 

普通、会社員だったりすると勤続年数とか会社の規模とかそういうのを総合的に判断したり保険証のランク(会社の保険だったり組合の保険だったり)によって審査が非常にスムーズに行く。

 

それが私のようなプロブロガーだったらマジで困る。まず普通に保険証が紙で出来ているというのがあるし、給与明細3ヶ月分とか言われてもそんなのない。

 

結局納税証明を取りに行って提出したわけだがめっちゃめんどかった。

 

まぁ物件にもよるだろうけどね。今回借りたのは東京では格安レベルの月6万円の家賃のマンションだけど大阪ではかなりレベルの高い物件に位置している。

 

地下鉄とJRの駅両方徒歩5分圏内で環状線の内側なのに築10年ぐらいの鉄筋コンクリートの1Kというちゃんとした部屋が月6万円なのである。

 

多分これが不動産屋のおすすめのめちゃくちゃ薄暗くて下が安い食堂でゴキブリの発生の危険性が高いあの格安物件だったら審査はほとんどザルだったんじゃなかろうかと思う。

 

実際俺が10年ぐらい前、東京に仕事を求めて上京した時は勤務先はまだなかったので面接行っただけの会社の情報を書いといたしそれでなんも言われずにすぐ住めた。

 

ただ、それから10年経ってその時と同じ家賃の家にまだ住むの?って考えるとやだよな。

 

確かに東京と大阪では物件の価格が大きく違って月5万円なのに鉄筋コンクリートのちゃんとした部屋駅から10分とかに住めるんだよ。東京の時は板橋の超ボロアパートで階段を誰かが登るたびに家全体が揺れて地震か?っていつも思ってた…。

 

それに比べると月5万でもちゃんと潰れる気配のないしっかりした家に住めるのは最高なんだけどやっぱり少しでもいい物件に住みたいよね。

月収で言うと今月は年末のボーナス月ということで会社員の給料とブログ収入を合わせると50万ぐらいは軽く入ってくる。

 

なのに月5万の家に住まなくてもいいと思うんだよ。まぁ別に月5万の家が凄く良ければ住むけどやっぱり月6万円の家のほうが全然立派だし2ランク上なんだよね。コンビニ駅から近くて静かできれいな部屋。4階だからゴキブリのリスクも低いだろう。

 

今まで全然縁のなかった天王寺駅周辺だけど住んでみると無茶苦茶いろいろな店がたくさんあって最高に刺激的な場所だと気づいた。

 

 

引っ越しは人生を豊かにするね。なんか人生に行き詰まったと感じたら是非とも引越しすることをおすすめしたい。