ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

成功しているという状態はこういう状態のことだ!

人生の成功を何にするか?それは人それぞれ違うだろう。

 

ある人は金こそが成功だと言うし、ある人は自由こそが成功だというし、ある人は生きてるだけで大成功という。

 

昔、講演会に行って聞いた成功の定義をここで書くと「自分を応援してくれている人が5人以上いる時、すでに成功している」ということだ。

 

この言葉を聞いた時とても楽になったのを覚えている。

 

私の周りのブロガーやアフィリエイターは月100万円以上稼ぐのが当たり前で、法人化していて当たり前、みんな稼いでいるし結婚しているし毎日の様に昼間からビール飲んでる写真をSNSにアップしている。

 

私はこれが成功なのかと思ってずっと稼げない自分が情けなくて辛かった。嫁どころか彼女もいないし。

 

その穴を埋めるために新車を買ったり無理して一人で沖縄行ってみたりしたけど何も埋まらない。(車は便利なので買ってよかったと思っているが)

 

自分を応援してくれる人は5人以上いると思う

俺のブログはそれなりにアクセス数が多くてファンが結構多いようだ。

たまにコメントでお前のブログをこっちは数年単位でおい続けてるんだからがんばれみたいなのが来たり、尊敬してます!是非ともお会いして話したいけど遠いので会えないのが辛いみたいなことまで言ってくれる人がいる。

 

俺としてはただの独り言でありぶっちゃけファンとかのことを意識したことを書いていない。

 

ただ自分の経験や思ったことをログに残しとけば誰かが困った時にちょっとでも役に立つんじゃないか?くだらないことで悩んでる人が一人でも減ればみたいな意味で記事を書いていたりするだけのことなのだ。

 

そんなことでも誰かが私のブログを読んで応援してくれていると考えると私はすでに成功しているのではないかという気になってくる。

 

私の周りのアフィリエイターの中にも誰かの役に立つ記事を書いてファンがたくさんいる人もいるがいわゆるアフィカスと呼ばれるくだらない商品を無理やり売りつけるような記事を書いている人もいる。そんな人がいくら稼ごうが成功したとは言えないのではないかと思う。

 

結局、人間の成功は物や金でははかることが出来ない