ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

まだまだ労働で金を稼ごうとしてる人が多い…

誰も教えてくれないからだろうけど働けばたくさん稼げると思っている人が多い。

 

確かに働けば稼げるお金は増えるけどぶっちゃけ24時間しか1日がない時点で働いても稼げる上限ってものがあるのはわかると思う。

 

なのに労働でお金を稼ごうとしている人がとても多い。時給1000円だとか時給2000円だとかで必死で働いても年収1000万円稼げたりしない。人間一日のうち働ける時間は決まっているからだ。24時間連続で何日も働いたら死ぬ。

 

年収何千万円も稼いでいる人はどうやってお金を稼いでいるのか?考えればすぐに見えてくると思う。それは割のいい仕事を取ってきて時給1000円の労働者に働かせてマージンを差っ引くわけだ。

 

世の中のお金持ちは大体そういう仕事をしている。

 

だから時給1000円で働いている時点で働き続けても金持ちにはなれないわけである。

 

なのに時給がどうとか月給がどうとかそういうところで入る会社を決めたりしているのが愚かだと感じる。

 

 

私は今時給1000円ちょっとの職場で仕事をしているわけだがはっきり言ってこの会社で働くことに決めた理由は金ではない。時給1000円ちょいの仕事を大卒の34歳のおっさんが喜んでやるわけがない。もっとマシな仕事山ほどあるわ。

 

なぜこの仕事を選んだのかというと仕事内容が楽しそうだったことが一番でかい。あと職場の雰囲気が良くてオフィスからの景色がいいからというのがでかい理由。

 

入ってから思ったのが美人が多くて、私と同じ趣味の人が多くて毎日がなんか天国みたいな気分だということ。仕事内容も面白くて定時に上がれる環境というのもいいところだ。

 

 

年収なんかにこだわってたら絶対こういう職場に出会えなかったと思っている。金に目をくらませたら人生で本当に必要なものを見失うよ。