ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

お金って使い方次第で生きるか死ぬかが決まるよね

お金の使いみちによって、浪費・消費・投資という3つの使い方が存在するというのは有名な話であるが私は一生懸命浪費と消費を抑えて投資をしようと心がけてきた。

 

浪費は使わなくてもいいところにお金を使う使い方でゲームセンターでゲームをしたり、無駄に高い服を買って着ないとかスマホゲームに課金しまくるとかそんな使い方である。無駄遣いと言いかえてもいいだろう。

 

消費は生きていくのに必要不可欠なお金で家賃や食費、光熱費、交通費などの出費となる。これに関してはできるだけ出費を抑えようとしても必要最低限のお金はどうしても必要となる。

 

投資と言うのは使ったお金がそのお金以上の価値となって将来的に帰ってくるものであり、国債投資信託、ゴールドなどの貴金属など様々な投資商品が挙げられるがそれ以外にも教育費(本なども)や仕事道具(パソコンなど)と言ったものもある意味投資と呼べる。

 

高いカメラを買ったとしてもプロのカメラマンならそのカメラで撮った写真が高くで売れればカメラの代金よりも多くのお金を生み出すことが出来るので投資となる。

 

そんな感じでお金の使いかたによってお金が生きるか死んでしまうかが変わってくるということを何年か前に知り、私はお金を使う時に投資となるかどうかを常に考えて使ってきた。

 

その結果、投資以外にほとんどお金を使わなくなってしまった。

 

例えば車を買ったがこれに関しては車を使って色々なところへ行ってその経験をブログにすることによって他の人が書けないようなブログを書くことが出来るので投資と言える。

 

マンガに関してもマンガの記事を書いてマンガアプリをダウンロードさせると一件あたり100円ぐらいお金に変わるのでマンガを読むことは俺にとっては投資になる。

 

他にも映画を見ても映画の記事で金を稼げるから投資になる。

 

ということでそれなりにお金は使っているような気がするけどそれ以上に稼げるので全部投資となってしまっているのである。

 

多分俺はこうやって一生お金に困ることはなくなってしまうのだろう。