ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

結婚って契約やん?愛なんている?

なんかホッテントリに訳のわからないエントリーが出てたのでざわついてブログを書くことにした。

ui0723.hatenablog.com

 

結婚ってのは二人が同意して婚姻届を出す、いわば契約なんだから契約結婚って腹痛が痛いみたいな訳のわからない言葉になっとるよね。

 

 

うちの親には愛なんてものがない

うちの親は母親が2回目の結婚であり、子連れで結婚相手紹介所に登録して再婚してうちの父親と結婚した。

 

そこで俺は誕生したわけだが今まで親を見てきてそこに愛があるとは一瞬も思ったことがない。むしろ契約解除の危機の方が圧倒的に多かった。

 

正直父親に関してはあんまに女に興味がなく、仕事しか好きなことがない感じで、休みの日も仕事に行くし、世界中飛び回って仕事ばっかりしている。一時期馬鹿みたいに海外に機械を買い付けに行っててドイツやらノルウェーの方にいる時間のほうが長かった時もある。

 

20年ぐらい前に代表取締役になってからは単身赴任となり、月に一度帰ってくるか来ないかぐらいの割合でしか会わなくなった。

 

正直この親を見ていると結婚って本当に契約以外の何物でもないと思う。家族というものを持ちたいという理由で父親は結婚したのだろうし、母親は女手一つで子供を育てるのが辛いから安定収入が欲しくて父親と結婚したとしか思わない。

 

でもそんなもんじゃないのか?日本の結婚ってのは。昔なんて相手の顔も知らずに結婚することが普通だった時代もあるわけだし、結婚に愛を求めだした結果、生涯未婚率が急激に上昇していると感じる。

 

東日本大震災をきっかけに俺の周りの人間が一気に結婚したが、なんか命の危険にさらされた時、独り身だと不安って理由で結婚したやつが無茶苦茶多いと思う。

 

これもどう考えても好きだから結婚したじゃなくて、一人が不安だから結婚しただろ。

 

ってことで結婚なんてただの契約なんだから契約結婚がどうとかそんなのにこだわらず結婚したけりゃすりゃいいし、もし契約不履行があるならさっさと別れてしまえばいいだけの話だろ。

 

弱い生き物は常に群れを作り、強い生き物は単独で生きる。強く生きれば一人でも問題ない。