ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

個人で宗教が始めやすくなった!オリラジ中田に学ぶ稼ぎ方講座

オリラジのあっちゃんこと中田敦彦氏がなんか話題になっているので見てみた。

https://anond.hatelabo.jp/20181023200647

b.hatena.ne.jp

オンラインサロンはほぼ宗教団体

はっきり言ってあの閉鎖された場所はカルト教団サティアンとか道場とかにそっくりだと感じる。

 

教団内での序列争いのために積極的に無償労働を行うし、教祖が買えと言ったクソみたいなデザインの服を1万円も払って買う。恐らくイベントで着ていないと異端者としてリンチに遭うのだろう。

 

ぶっちゃけ昔からコアなアイドルファンとかなんとか歌劇団とかのコアなファンはこんな感じで多額のお布施を払っていたわけだがオンラインサロンはもっとなんかえげつないぐらいカルトに見える。

 

中田敦彦が特に教祖っぽいっていうのがあるけどマジでなんかもう見てられない感じがしてならない。自らをパーフェクトヒューマンと呼び、歌詞の中では崇めよとか言っちゃてる時点でもうヤバイなと思ってたけど完全にこの服のデザイン見た時にピンときたわ。コイツまじでカルト教団を作ろうとしてるって。

 

キングコングの西野にしてもなんか自分好きすぎて教祖になろうとしている感がすごいよね。共通点はオンラインサロン。

オンラインサロンは誰でも作れる

オンラインサロンって今誰でも作れるらしい。

synapse.am

lounge.dmm.com

ツイッターを検索してみると沢山の人がオンラインサロンを作っている。

twitter.com

いろいろ見てみるとフォロワー数が20人ぐらいしかいないのにオンラインサロン始めちゃってる人もいる…。

そんな小さなコミュニティーまで作る必要あるのかよって思うよね…すごいよオンラインサロン。

 

結論

これからあと5年もすればオンラインサロンという名の小さな宗教団体が大量に出てくる予感がする。

ちょっとでも影響力があれば数十人程度のコミュニティーを作ることが出来るだろうしコミュニティーの中だけで発言しておけばファンしかいないのでアンチからのコメントは届かず全知全能の神の気分を味わうことが出来るだろう。

今後YouTuberはこぞってオンラインサロンを始めるだろうし、大きくなりすぎたオンラインサロンのコミュニティーは何か大きな事件を起こすかもしれない。

インターネットによって人が繋がりやすくなったのは良いが使い方を間違えると良くない道へ進みやすくなったとも言えると思う。

何度も言い続けているが信じる者と書いて儲かると読む事を忘れてはならない。

www.nakataatsuhiko.com