ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

会社に属さないだけでこんなにフリーダム

働き過ぎの日本人、無価値な仕事が多すぎる

こんな記事を見つけた。
本当に日本の会社で働いているときはこれをひしひしと感じた。

私は元々外資系の会社で働いていたのでそこでは無駄なことに時間を使うくらいなら早く帰れ!という体質でマネージャーでも有給を全部使うような働き方だった。

分業体制もちゃんとしていて無駄な事はすべてアウトソーシングして効率化。働き方としては中々効率的だったような気がする。

日本の会社の場合だと上司が長時間労働しているので部下も帰るに帰れず気がついたら23時を過ぎているなんてこともしょっちゅう・・・。なんでこんな非効率なんだろうってずっと思いながら働いて3年経った時辞めた。

結局今はフリーランスWebデザイナーという肩書の自営業だが実質サイトの広告収入だけで食ってるブロガーである。

ブロガーの仕事はこんな感じで気になる記事を見つけたり、気になるテレビ番組を見た時にその感想を書いてアクセスを集めて広告収入を得るだけなので基本的にアンテナ張っておくぐらい。
最近爆発的にアクセスが多かった記事はバイキングという情報番組を記事にしただけなんだけどめちゃくちゃアクセスが増えた。


そんな感じでいいのである。
ただ、まぁ俺のようにWebデザイナーをやっていてどういう仕組でアクセスが増やせるのかを知り尽くしている人間じゃない人はSEOを学ぶところから始めなきゃならないからそんなに気軽に参入はできないけど。ブログもテクニックなしでは全く稼げない。

というわけで無駄な作業から開放されたので気が向いた時に釣りに行き、気が向いた時にサイクリングに行き、気が向かなかったら家で寝ている。

なんか日本人って右へならえが好きで労働こそが美徳って考えの人が多いけど東南アジアとか行ってみると働かないで昼間から酒飲みながら寝っ転がってるおじさんとかうじゃうじゃいるわけで、別に働かなくても誰にも迷惑をかけずにそれなりの収入があるなら働かなくてもいいと思う。

無駄に働いているふりをして無駄に満員電車に乗り、無駄に高い車を買って無駄に高い家に住む。仕事ってもっと尊いもので欧米の例え話では、人々がお祈りを捧げる教会を作りたいんだって言いながらレンガを積むものであって、レンガを積めと言われたからレンガを嫌々積み上げるものではないのだというのがある。

いやこの話は欧米の 例え話で日本の場合は隣の人がレンガ積んでるんだから自分も積まなきゃ!と何も考えずに右へならえしてるだけだね。

大義のない仕事をこなす人間になるくらいならミニマリズムを追求して中古の軽自動車に乗り、安いボロアパートに住んだって十分に幸せになると思うんだけどね。

youtu.be

本人が幸せで周りに迷惑をかけていないならどんな生き方でも間違いじゃないと思う。