ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

収入が増えると支出が増えてしまう

3年前、私の年収は正社員の頃360万円だった。

 

ちっちゃい会社でWebデザイナーをしていたのだが年棒制で泊まり込みで仕事をして1000万円とか2000万円とかの仕事にアサインされてどれだけ頑張っても何やっても給料は固定だった。

 

ただまぁその頃趣味でやってたブログの収入がどんどん増えていたのでぶっちゃけ副業ですでに100万以上は稼げてたので十分余裕の暮らしだったのだが。

 

そして約2年前にぶっちゃけ会社員がアホらしくなったので辞めてブログを毎日書いてブログで生活すればいいんじゃないかという結論になり、年収150万円でストレスフリーな底辺生活をスタート。

 

一年目はもちろん赤字であったが2年目には年収450万円程度まで増えて今年は最終的に700万円近くまで行く計算になる。

 

そうなるとどうなるか?税金が怖くなるのである。そこで経費にするために無駄に色々なものを買う。新車買ったりパソコン買ったりカメラ買ったりと普通にでかい買い物を何の躊躇もなくしまくる。

 

気づくと旅行なんかもしまくっていて今年の支出が今の時点で軽く400万近くになっている。まぁ車が200万だから半分車なんだけど。

 

競馬も毎週1万円以上軽く使っているし、大人の店にも相当使っている。

 

バイね。俺の年収が300万円台だった頃と比べて意味わからんぐらい無駄遣いしまくってる気がする。

 

生活水準が上がってしまうともとに戻すのが難しく破産してしまう可能性が高いと言われているが俺の今の状態がこの危険なスパイラルに足を踏み込んでいると感じる。

 

本気でヤバイ。確かに貯金額はこれだけ使ってもまだ増えていてほっといても数年後には軽く大台を超える感じなのだが支出がこれ以上増えないように抑えられなかったらその額は無理になる可能性もある。

 

ということで、秋のG1シリーズが始まった競馬だが今年はもう競馬にはお金を極限まで使わないようにすることにする。

毎週1レース目から買いまくっていたけど今後は日曜日の10レースから最終レースまで一レース1000円しか買わない。これで一週間の競馬予算を3000円に抑えることが出来る。

 

あとは大人の店は月1回だけしか行かないことにする。

 

多分これで年間数十万円単位で支出を減らせると思うので頑張ろう。

 

人間の欲望は恐ろしいもので塩水を飲むがごとく飲んでも飲んでものどが渇いてしまうのである。欲を捨て解脱の境地に至ることで悟りを開き支出を抑えなければならないのである。