ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

日本は批判的な人が多すぎてビビる

日本人の血がそうさせるのか何なのか知らないが理解不能なほど何にでも批判をするばかり。

 

俺はブログで生活するほどのブログを書いているわけであるが最近特に批判的な意見が寄せられる。

 

エゴサをしてもTwitterで俺のブログを晒し上げて汚い言葉で批判している。

 

 

批判的ではないコメントがたくさんあるブログに対して互助会とか言って批判するブコメとかもあってマジでイカれてると思う。

 

最近寄せられた批判コメントを軽く紹介すると俺が株で儲かるのは配当が3%ぐらいある会社の株を1億円持ってる超金持ちだけって書いたブログに対して「こいつが1億持ってても株では絶対成功し無さそう」とかコメントが付いた。

 

あぁそうですか。としか言いようがない。

 

他にもブログで簡単に金儲けなんて出来ないよ的なブログ書いたら「俺は半年で月収1000万まで行ったわ!こんなブログ信じて機会損失する人が出たらかわいそうだから今すぐ消して欲しい」ってコメントが付いた。

 

へぇすごいですね。としか言いようがない。俺の実体験を元にブログを書いているわけだから一つの参考程度の記事だろ。それを機会損失につながるから消せって何様だよ。お前に何の権利があるんだよ。1000万円くれるなら消してやるよ。ただで消すわけなかろうが。

 

何にそんなに怒り狂ってるの?

本当にクソみたいなコメントをするしか能がない人間は精神的にイカれてるとしか言いようがない。そのクソみたいなコメントを付けて何の利益になるのか?

 

人のブログにコメントを付ける時は「初コメント失礼します」から始まるのがネチケットだよ。それを急に切れられてもどうしたんだよ!お前心が荒んでるぞ!早く病院行って薬もらってこい!としか言いようがない。

 

日本人は働きすぎて精神異常をきたす人が多すぎるよ。

 

俺もブログ始めた最初の頃はクソコメもらったらドキッとして誰かを怒らせてしまったと謝罪文を書いて記事を消したりしてたけど今やクソコメだらけってことがわかったので全く気にしないようになった。

 

って、書いてもこの記事に対して気にしてんじゃねえかwwwみたいなクソコメが来そうなのでこの辺にしておこう。

 

俺は医者でもなんでもないので精神病の人の相手は出来ない。