ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

タッキー引退…ジャニーズがもうオワコン化の一途をたどってるように感じる

最近のジャニーズがなんかおかしい。

 

去年のSMAP解散を期に、トキオの山口メンバー脱退、関ジャニ∞渋谷すばるの脱退、タッキーアンド翼の今井翼の活動休止、そして今回のタッキーの引退である。

 

急激に屋台骨が揺らぎすぎている。

 

タッキーはジャニーズ事務所の後継者として裏方に回ると言われており、そうなってくるとこれまでジャニーズ事務所を引っ張ってきた東山紀之氏はどういう立場でやっていけばいいのかわからなくなる。

 

今後考えられるのは東山派とタッキー派に分かれてのジャニーズ事務所の分裂であり、もしかすると昨年SMAPが分裂してできた新しい地図に合流してジャニーズ事務所が2分化する可能性も考えられる。

 

そうなってくると経験不足のタッキーがジャニー氏引退までにジャニーズをまとめ上げて若頭として結束を固めることが出来るかどうかにかかってくるだろう。

 

もし上手くいかないなら、ジャニーズというものが徐々に分裂して弱体化し、小さな事務所の一つになってしまうか他のプロダクションに買収されて吸収されるかもしれない。

今買収するとしたら吉本興業か乃木坂や欅坂で乗りに乗っているソニー・ミュージックエンターテイメントか?

 

いずれにしろまだまだジャニーズのゴタゴタは続くと見られ、今後の動向から目を離せない。