ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

ブログは5個ぐらいやってたほうがいい

俺の場合はぶっちゃけもっといっぱいやってるけど普通の人は5個ぐらいでいいと思う。

 

内訳は

 

趣味のブログ

 

サーフィンだったり、ボルダリングだったり自分の好きな趣味があればそれについてのブログをやる。

趣味なら大体は月に何回かはやるのでその時々にブログを更新すれば続くだろう。私の場合も一番長く続いているのは趣味のブログだと思う。これに関しては本当に月に1回以上の更新を10年ぐらい続けているようなきがする。

時々初心者向けに経験者としてのアドバイス的なことを書いておくとその趣味を始めようとしている人やうまくなりたい初心者がすごく検索するのでアクセスがめちゃくちゃ増える。俺はそれで生活できるレベルまで稼げるようになった。

 

仕事のブログ

 

仕事で学んだことを備忘録的に残しておくブログを書いておくと未来の自分が「あれ?あのやり方どうやるんだったっけ?」とかなった場合でもアーカイブを検索して解決することが出来る。

どこのサイトを見てやったとかそういうリンクだけでも十分役に立つので付けておいて損はない。どこかの誰かが役に立つかもしれないので後悔しておくと意外にアクセスもあって小銭も稼げる。

 

雑記ブログ

 

どうでもいいニュースとかどうでもいい自分の思いつきを書いておいたり、遊びに行った場所について書いたり、たまにやるギャンブルの結果について書いておいたりすると暇な時に一年前の今頃何してたのだろう?って思って読み返したりしてなんか暇つぶしになる。

意外にアクセス数も増えてきてアドセンス収入がやけに良かったりする日があったり実益も兼ねる。

 

アフィリエイトブログ

 

カネ目当てのブログ。アフィリエイトの単価が高い分野を調べてそれについて書いた記事を入れまくる。私の場合転職案件。無料登録した人が面接に行ったら一人あたり16000円ぐらいもらえる案件を取り扱っているが数件発生して今のところ全て却下。それでも一件でも成約すれば年間の維持費は軽くペイできて上手く成長できればものすごく稼げる可能性があるので無理やり記事をぶっ込んでいる。

 

毒吐きブログ

 

このブログがそういうポジション。ぶっちゃけ雑記にすら載せるのをためらうような毒全開だったりもはやただの便所の落書き以下のエントリーを書いておく。なぜ書くのか?友達がいないので飲み屋でダラダラ愚痴を言い合うことも出来ずどこにも吐き出せない物が溜まってるから。本来は飲み屋でダラダラくっちゃべって処理するべき内容ではあるが俺の場合ブロガーなのでこんな場所に書いて処理してる。

 

まとめ

 

こんな感じでブログっちゅうもんは分けて運営したほうが収益を最大化出来ると思っとる。趣味のブログに急に毒吐き記事が出てきたら離脱率上がるやろ。趣味のブログに急にカネ目当ての記事出てきたら読者引くやん。ってことで分けるのが正解やで。