読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

金持ち父さん貧乏父さんについて

これがめちゃくちゃいい本なんだよね。お金に困らないようになるためにはどうすればいいのか?とか投資についての基本的な考え方とかが非常にわかりやすく書かれている。

 

なのにマルチ商法の手先がこれをバイブルとして広めているおかげで金持ち父さん貧乏父さんをすすめる奴=ネットワークビジネスという図式が出来ている。

 

本当に悲しいことだ。この本に出会ったおかげで私はフリーランスでやっていける自信がついて今はフリーでウェブ開発をやっている。ウェブサービスという自動的にお金を生み出す仕組みを作ったおかげで自由に生きることが出来ている。

 

このことに関しては金持ち父さん貧乏父さんでお金がお金を生み出す仕組みを作れば働かなくてもお金が増え続けるという考え方を知ることが出来たのが大きい。

 

普通の人は労働こそがお金を稼ぐ唯一の手段だと思ってみんな安い賃金で非常に過酷な労働を続けている。

 

ブラック企業で働く人間がいなくなればどんどん給料が上がるはずなのに全然そうならないのはブラック企業で働く人がいるからなんだよね。ブラック企業とわかった瞬間辞めればいいのにお金がないから辞められない。安い賃金なので貯金もできず転職活動も不可能・・・地獄だよ。

 

投資の仕組みがわかっていれば寝ててもお金が増えていくのでブラック企業をいつやめても普通に生活できる。仕事はお金を更に増やすための手段か人生経験を積むための手段にできる。ベーシック・インカム的に投資マネーを使う事ができれば仕事を選ぶ選択肢が増えて全く儲からないけど楽しい仕事を選択できる。

 

保育士が薄給ということだがサイドビジネスで稼いでおけば薄給でも子どもと触れ合える楽しい仕事で自己実現できるわけである。

 

仕事というのは本来奴隷労働のようなものではなく、自己実現の手段であるべき。ほんとうに自分が好きなことをすることで最大のパフォーマンスを出せるならそれこそが本当にやるべき仕事だと思う。

 

本当にロバートキヨサキ氏は私の人生に大きな影響を与えた作家でニュー○ェイズの手先の○○さんは俺にこの本を教えてくれて本当にありがたいと思っている。

 

俺の場合利益率の低い全く儲からない上に不良在庫の溜まるネットワークビジネスという先のない商売なんかは最初から選択肢に入らなかったがWebの知識があったおかげでいま不労所得で死なないぐらいのお金を稼げている。不労所得というベーシック・インカムは自由をくれる武器だよ。国民全員がこの本を読んだほうが幸せになれるといつも思っている。俺が総理大臣になったらこの本を中学生の教科書にするレベルだ。