ザ・リビングデッド

私は既に死んでいますが肉体はまだ動くようです

億り人?そんなに稼いで何がしたいの?

最近やたらと仮想通貨の話題が多く、非常に安い時に買っていた人の資産が億を超えたとか話題になっている。

 

中にはビットコインで儲けた金をモナコインに突っ込んだり他の仮想通貨に再投資して10億以上の金を稼いだという人が何人もいるらしい。

 

でも思うんだよね。

 

運だけで10億円手に入れてもそのお金で何をするのだろうか?って。

 

確かにお金は無いよりはあったほうがいいとは思うけどお金はいくら持っていてもただの紙なのだよ。

 

全く無いと確かに生活が出来ないのである程度は必要であるが有りすぎてもしょうがないものなんだよね、金って。

 

もしもそのお金を使って会社を作ったりしてやりたい仕事があるとかならいい。そのお金を有益な事業に投資して人々を幸せにしたいというならそれをすればいい。

 

ただ、運だけで大金を稼いでしまった場合、何に使えばいいのかわからず全く意味のわからない無駄遣いをしがち。

 

私が読んだ話では宝くじ7億当たった人が始めに取った行動が貴金属店へ行き、両手全部の指にでかい宝石の付いた指輪を買ったという。

 

マジで意味がわからない。なんで全部の指に指輪をはめなければならないのか?男の人らしいが家に帰って我に返った時、なんでこんな事をしてしまったのかとかなり後悔したらしい。

 

おそらく今仮想通貨で金を稼いでしまっている人はITのリテラシーが高い若い男性が多いと思われる。

 

そういう人はおそらく仮想通貨で稼いだ金を早い段階で他のギャンブルに突っ込んでデフォルトするだろうと思われる。

 

俺は下手に稼いで無駄な成功体験を得たくはない。

 

俺は本当に好きな仕事で生活できる分だけの金を稼いで生きていくのが一番いいと感じている。

 

結局お金はいくら稼いだとかどうでも良くてそのお金をどう使ったかが一番重要。お金を素晴らしい経験に換金できたか?人生はお金で出来ているのではなく経験で出来ているのである。