ただの闇

もうとっくの昔にダークサイド

インドア派は金がかからない!陰キャは勝ち組

生活コストが徐々に上がっていて昔に比べるとタバコは倍以上の価格になっているし、マクドナルドも高くなっている。

ただ、インドア派の人間からしてみると正直前よりも金を使わなくなっているように感じる。

 

 

YouTubeアマゾンプライムが最強

昔はDVDを借りて映画を見たり、映画館で見たりというのが普通だった。DVDは半額の日に借りても数本借りれば1000円ぐらいは取られるのが普通だったと思う。

映画に関しては学割でも1500円ぐらい。レイトショーで1300円とやはりそれなりに高い。

 

それが今ではアマゾンプライムで相当な数の映画が無料で見ることが出来るようになった。名作が多く全く見尽くすことが出来ない。

アニメもたくさんあってレンタルDVDに行く必要が無くなった。

 

YouTubeに関しても気づくとチャンネル登録が50くらいになっていて毎日見つくすことが出来ないレベルでアップされている…。毎回逃さず見ているのはヒカキンぐらいで他のチャンネルはもはや相当気になったものぐらいしか見ることが出来なくなってしまった。

 

一応これらを利用するにはAmazonプライムで月額300円程度のお金がかかるものの300円など小学生の小遣いでも契約できそうな安さ。月イチで映画に行ったのと比較しても激安になっている。

 

 

ネト充が最強

今の時代はネト充が最強の時代になったのではないだろうかと感じる。ゲームアプリで基本無料で遊べるゲームは無数にあり、課金さえしなければ無料で遊び続けることが出来る。

正直最近ゲームはゲーム実況者のやってるのを見るだけでもう十分お腹いっぱいになっている。ポッキーが俺の代わりに全部やってくれてるから俺はゲームはやらないでもいいのだ。


【神回】ソロでやる「スーパーマリオパーティ」で大絶叫した

もう面白すぎるよ。

 

まとめ

友達と遊びに行ったりすると大体お金がかかる。ゲーセンに行ったって、バーに行ったってドライブに行ったって全部お金がかかる。これが家でオンラインゲームしとけば全然お金がかからないのである。

出かけることがなければ服もヨレヨレの物をずっと着とけばいいし、身だしなみも気にしなくてもいい。私など毎日同じ服を着ている。

 

たまに陽キャに飲みに誘われて渋々行くのだがだいたい陽キャはおしゃれに気を使っている。なんで全身コムデギャルソンなん?もうおっさんやん。え?カードローンで買ったん?80万も借金あるの?

 

確かにこのおっさんの陽キャは12歳年下の彼女がいてやりまくってるらしいけど、まぁ別にほんとどうでもよくて陰キャで良かったと感じる今日このごろなのであった。